Tag Archive for 新垣隆

海野幹雄(チェロ)

10回目の記念コンサートは素晴らしい仲間たちとの共演で  チェロ奏者の海野幹雄が毎年継続しているリサイタルが第10回の節目を迎える。「普通じゃないことをやりたいタイプなので」と笑う海野が組んだプログラムは、ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス各々との二重奏を3曲に、ハイドンのチェロ協奏曲2曲という構成だ。 「ハイドンの…

NBAバレエ団『死と乙女』

異色のコラボで描く“エロスと救済”の世界  NBAバレエ団は、2012年に久保綋一が芸術監督に就任して以来、『ドラキュラ』や『HIBARI』など幅広い客層に向けて目新しい作品を次々に上演、独自の路線を突き進んできた。その勢いは止まることを知らず、来る5月には、気鋭の日本人スタッフによる新作バレエ『死と乙女』を初演する。…

海野幹雄(チェロ) × 新垣隆(ピアノ) デュオ・オリゴ コンサート

「原点」を見つめ直して協働する注目のデュオ  災い転じて福となした人気の作曲家・新垣隆と、音楽一家に生まれた生来のセンスを感じさせるチェリスト海野幹雄による「デュオ・オリゴ」の結成記念コンサート。オリゴ(origo)はラテン語で「原点」の意味。共演者として、作曲家と演奏家として、15年以上の交流のある二人が、その関係性…

sonorium「映像と音楽」 共催シリーズ2016

歌と美しい映像のマリアージュ  sonoriumは東京・永福町の閑静な住宅街の一角に佇む、理想的な音響とモダンでありながら温かな雰囲気を兼ね備えた小ホール。ここを舞台に2010年から選考企画7作品に共催補助金を提供して、2月~7月の期間に開催されている『映像と音楽』は、ステージ後ろの高さ6メートルの白壁をスクリーンとし…

海野幹雄(チェロ)

メンデルスゾーンの「無言歌」は永遠のテーマです  2009年から続く銀座の王子ホールでのリサイタルが毎年、好評を博している海野幹雄。昨年はベートーヴェンのチェロを含む二重奏曲全10作品を1日(2部構成)で演奏する意欲的な企画を成功させ、さらなる注目を集めた。 「ひとりの作曲家に絞るのも悪くないなと思って、今年もメンデル…

sonorium 共催シリーズ2015『映像と音楽』

今までになかった“新しい演奏会”を体験  東京・永福町の閑静な住宅街の一角にあるsonoriumは、理想的な音響、モダンな建築美と温かな雰囲気を同時に兼ね備えた小ホール。その白壁に美しい映像を投影し、質の高い演奏と共に楽しむシリーズ『映像と音楽』は、今までになかった“新しい演奏会”として、大きな反響を呼んでいる。  6…