Tag Archive for 新作能舞「サラマンカ」

サラマンカ能

パイプオルガンと能舞が織りなす“いのり”の空間  共に長い時間に培われた2つの芸術が今、サラマンカホールで邂逅する。宝生流シテ方の大家・辰巳満次郎が、鈴木優人が弾くスペイン・サラマンカ大聖堂の楽器を再現したオルガンの音色をバックに舞う、新作能舞「サラマンカ」。この出会いが決して偶然ではないと、確信できよう。  日本の祈…