Tag Archive for 店村眞積

店村眞積(ヴィオラ)

第一人者が語るヴィオラへの愛とアンサンブルの喜び  日本を代表するトップ奏者として、圧倒的な存在感でヴィオラ界を牽引し続ける店村眞積。ジュネーヴ国際コンクール第2位入賞と、フィレンツェ市立歌劇場管の首席奏者に就任した1977年以来、読響、N響を経て、現在は都響と京響で首席奏者を務め、今年楽壇生活40周年を迎えた。店村は…

東京都交響楽団 プロムナードコンサート No.367

“作品至上主義”の音楽づくり  小泉和裕が都響の指揮台に登場すると、いつにも増して腰を据えた真摯な音楽が生まれ、スコアそのものが語り出すという印象を受けるのは筆者だけだろうか。現在は終身名誉指揮者という肩書きをもつが、九響と名古屋フィルの音楽監督を務め(後者は2016年4月から)、仙台フィルと神奈川フィルでも客演指揮者…

イ・ソリスティ・サラマンカ

豪華メンバーが奏でる室内楽の神髄  パリ国立高等音楽院でランパルに師事し、国内外での活発な活動を通じて、長く日本のフルート界を牽引し続けている工藤重典。10歳でフルートを吹き始めて今年で50年というから、つまり還暦を迎えたということ。その工藤を音楽監督に招いて毎年夏に開催しているのが岐阜・サラマンカホールの「夏の特別プ…

ワンダフル one アワー 第6回 ヴィルトゥオーゾ・カルテット

日本を代表するヴィオラ奏者の一人、店村眞積の呼びかけで結成されたスーパーカルテット「ヴィルトゥオーゾ・カルテット」。メンバーはNHK交響楽団他の精鋭4名から成り、高度なテクニックで深遠なハーモニーを紡ぐ。音楽へ限りない愛情が伝わってくる演奏ぶりは、弦楽四重奏の魅力を存分に味あわせてくれるだろう。 ワンダフル one ア…