Tag Archive for 平山素子

平山素子が身体表現と音楽についてのワークショップを開催〜「OPERA ART ACADEMIA 2018」

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に「OPERA ART ACADEMIA 2018(以下、OAA)」を開催している。第5回目となる7月6日(金)は、「オペラ演出論/ワークショップ 身体表現ワークショップ〜身体表現をとことん磨く〜」と題し…

10月までのシラバスが決定〜「OPERA ART ACADEMIA 2018」

 演出家・田尾下哲が主宰する「田尾下哲シアターカンパニー」では、主にオペラ歌手やオペラ公演関係者、オペラファンを対象に4月から「OPERA ART ACADEMIA 2018(以下、OAA)」を開催している。    同企画は、年間を通じてトークセッションやワークショップ等、およそ20回のプログラムを実施することで、あら…

平山素子(振付家・ダンサー)

“ダンスとリズム”の根源に迫る  日本のダンスシーンの最前線をひた走る平山素子。2008年の『春の祭典』でストラヴィンスキーの代表作を鮮やかに視覚化し、13年の『フランス印象派ダンス Trip Triptych』ではラヴェル、ドビュッシー、サティの名曲を用い洗練の極みといえる秀作を放った。  新国立劇場で行う「音楽シリ…

『ファム・ファタール』

 そろそろ誕生から30年が経とうとしている日本のコンテンポラリー・ダンス。その長きにわたってシーンを牽引してきた3人の女性ダンサーが、次の時代、次のダンスに向けて結集した。  まずはコンテンポラリー・ダンスで傑出した作品を生み出すのみならず、フィギュアスケート日本代表選手らにも振り付けてきた平山素子。次に様々な有名カン…

『POISON 〜シェイクスピアを喰らう〜』

平山素子が紡ぐ新たなシェイクスピア世界  穂の国とよはし芸術劇場PLATが、2015年幕開け、新企画『ダンス・スペース』をスタート。200席のアートスペースをベースにオリジナル作品を創造し、全国に向け発信していく。第一弾となる今回は、平山素子が登場。劇作家・シェイクスピアの残したテキストをモチーフに、平山の感性を加味し…