Tag Archive for 山海塾

新国立劇場/山海塾『海の賑わい 陸(オカ)の静寂-めぐり』

 開場20周年を迎える新国立劇場が、「舞踏の今」と題し、世界で高い評価を得る2つのダンスカンパニーを紹介する。第1弾は、11月25日、26日に中劇場で上演される山海塾『海の賑わい 陸(オカ)の静寂ーめぐり』。本作の演出・振付・デザインを手がける山海塾主宰の天児牛大(あまがつうしお)と新国立劇場舞踊芸術監督の大原永子が登…

イーグリングの“新・くるみ割り人形”〜新国立劇場バレエ2017/18シーズン

 新国立劇場舞踊部門バレエは2017/18シーズンに、開場20周年記念特別公演『ニューイヤー・バレエ』(18年1月)、こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』を含めた7演目を上演する。新シーズンは『くるみ割り人形』(新制作)で幕を開け、『シンデレラ』『ホフマン物語』『白鳥の湖』『眠れる森の美女』と新国立劇場のレパートリー…

新国立劇場2017/18シーズンラインナップ発表

 新国立劇場の2017/2018シーズンラインナップが1月12日、新国立劇場内で行われた説明会で発表された。新国立劇場は1997年10月10日、團伊玖磨のオペラ《建・TAKERU》で開場してから今年で20周年を迎える。その記念年に際し、同シーズン全公演を開場20周年記念として行い、以下の3公演を記念特別公演として上演す…

山海塾 新作『海の賑わい 陸の静寂―めぐり』

夢幻的な様式美を心ゆくまで味わう  今年で結成40年、ヨーロッパに出て35年。活動の節目を迎えた天児牛大(あまがつうしお)率いる山海塾が、3月に新作『海の賑わい 陸の静寂―めぐり』を北九州芸術劇場で世界初演した。「遠くからの呼び声」から「回帰」に至るまで全7景。山海塾の新作が国内で初演されたのは36年ぶりとのことで意気…

36年ぶりに国内で世界初演〜山海塾『海の賑わい 陸(オカ)の静寂ーめぐり』

 去る3月28日(土)、北九州芸術劇場 中劇場で山海塾の『新作』が世界初演された。  山海塾と北九州芸術劇場、パリ市立劇場、エスプラネイドーシアターズ・オン・ザ・ベイとの共同プロデュースとなった今回の上演は、36年ぶりとなる日本国内での世界初演。これまで山海塾の新作初演はほとんどがフランス発だったから、山海塾にとっても…

北九州芸術劇場 × パリ市立劇場 × エスプラネイド – シアターズ・オン・ザ・ベイ × 山海塾 共同プロデュース  山海塾「新作」 世界初演

北九州から世界へ発信、天児牛大のまだ見ぬ世界  プレスリリースには、「新作」世界初演、とある。記者発表でも具体的なことはほとんどみえない。主宰にして演出・振付・デザインを手掛ける天児牛大(あまがつ・うしお)の語るところも、ただ、砂があり、もしかしたら、水、そして壁面が、という暗示にとどまっている。わたしたちは五里霧中の…

日中韓芸術祭2014 〜ダンスで交信〜

無料で観られる贅沢な企画  文化や歴史において、切っても切れない密接な関係にある日本、中国、韓国。現在はさまざまな課題を抱えているのも事実だが、「だからこそ観たい!」と思わせる公演がKAAT神奈川芸術劇場で開催される。昨年の日中韓文化大臣会合での合意を受けた《日中韓芸術祭2014》だ。  総合プロデュースを務める佐藤ま…