Tag Archive for 尺八

WASABI(新・純邦楽ユニット)

 まずは写真をご覧いただきたい。そのクールなビジュアルは、さながらロック・バンドのようではないか!  彼らの名はWASABI。津軽三味線の兄弟ユニット「吉田兄弟」の吉田良一郎が「子どもたちに和楽器の魅力を伝えたい」という思いから、元永拓(尺八)、市川慎(箏・十七弦)、美鵬直三朗(太鼓・鳴り物)とともに結成、キャッチーで…

後藤真美(ソプラノ)

瑞々しいクリスタル・ヴォイスでつむぐ“日本の抒情”  東京芸大同期の女声4名によるユニット、「lunace(ルナーチェ)」及び「月島歌劇団」で、本格的な声楽曲やオペラの魅力を幅広い層のリスナーに届ける活動を続けている若きソプラノ、後藤真美が待望のソロ・アルバムをリリース。スブレット〜リリコのクリスタル・ヴォイスをいかし…

郡 愛子(メゾソプラノ)40周年記念リサイタルⅢ 永遠のテーマ〜愛といのちを歌う

記念コンサートのラストはジャンルを超えた名曲で  1975年に日本オペラ協会公演の三木稔のオペラ《春琴抄》(初演)でデビューしたメゾソプラノの郡愛子。昨年11月にはデビュー40周年を迎え、東京芸術劇場コンサートホールに満員のファンを迎えてその節目を華々しく祝った。しかしオペラ界きってのサービス精神の持ち主の彼女のメモリ…

2016 北九州国際音楽祭

多彩な楽友たちが集う、北九州の秋の華やぎ  29回の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も充実の内容で開催される。テーマは「親愛なる、楽友たちへ──」。以下、多彩な公演の一部をご紹介しよう。  音楽祭のオリジナル企画の中でも大規模な公演が、『マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ』(10/16)。北九州市出…

なんでもあーりーミュージック vol.2 洋の東西ふえ、こと、ゆみ

古楽器と和楽器が織り成すダイナミックなステージ  古楽をテーマに掲げつつ、先入観にとらわれることなく時代や地域を超えた音楽的なコラボレートを試みる、横須賀芸術劇場のシリーズ『なんでもあーりーミュージック』。第2回では、シルクロードの東西の終着点である、ヨーロッパと日本の笛や箏、弓に焦点を当てる。ヨーロッパの古楽は、シリ…

藤原道山(尺八)

デビュー15周年に“出会い”の集大成を  尺八の新たな魅力を拓く第一人者として、ソロだけでなく幅広いジャンルの演奏家やアーティストとコラボを重ね、多岐に渡って魅力的な音楽活動を展開している藤原道山。3月にリリースしたデビュー15周年を記念するベストアルバム『道』では、10周年ベスト『天-ten-』以降の5年間の活躍を集…

藤原道山 (尺八)

3人が旅を重ねて築いたサウンドです  現代・純邦楽界屈指の逸材であり、2001年のデビュー以来、様々なコラボレーションで尺八の新たな可能性を切り拓いてきた藤原道山。チェロの古川展生、ピアノの妹尾武の3人からなる人気ユニット・KOBUDO-古武道-もそのひとつで、音から旅の風景が広がるような新作アルバム『OTOTABI-…