Tag Archive for 宇野功芳

佐藤久成(ヴァイオリン)

亡き支援者に捧げる入魂の演奏会  欧州で研鑽を積み、2002年カザルスホールでの日本デビュー・リサイタル以来、世に埋もれた知られざる名曲に光を当てるような独自の視点と、情緒纏綿たる演奏で注目を集めてきた鬼才ヴァイオリニスト、佐藤久成。20世紀の後半、歯に衣着せぬ辛口さと個性的な文章で日本のクラシック・シーンに多大な影響…

宇野功芳(指揮) 大阪交響楽団 真夏の「第九」

なにわで炸裂する“功芳の歓喜”  快演か、はたまた怪演か。音楽批評界の大御所にして、優れた合唱指揮者としても知られる宇野功芳。その彼が、オーケストラを前にした時に発揮する、卓越した個性とパワーは常に聴衆を圧倒し、驚かせると共に、熱い議論を巻き起こしてきた。今年でちょうど85歳を迎えた宇野と、長い親交を温めてきたのが、大…

佐藤久成(ヴァイオリン)

若きヴァーチュオーゾたちが誘う妖しくも美しい世界  現在、“鬼才”のニックネームが日本で最も似合うヴァイオリニストの一人、佐藤久成。ヨーロッパで長く活躍し、2003年に帰国した彼は、濃厚な音色と伸縮自在の歌い回しや、知られざる作曲家の作品に光をあてる独創的な活動で注目を集めてきた。近年はその才能を絶賛する音楽評論家・宇…