Tag Archive for 吉田浩之

第5回小金井市民文化祭特別公演 こがねいガラ・コンサート2017

小金井は音楽家の宝庫だった!  地元ゆかりの奏者たちによる一日限りの“小金井楽団”が今年も集結する。小金井 宮地楽器ホール恒例「こがねいガラ・コンサート」に出演する特別編成オーケストラ。小金井市在住・出身だったり、市内の学校に通っていた経歴があったりと、濃度は違えど、ほとんどのメンバーが小金井と関わりのある人たち。しか…

大野和士(指揮) 東京都交響楽団

最高峰の合唱団も参加する「天地創造」への期待  今年は、ハイドンの傑作オラトリオ「天地創造」の“当たり年”だ。6月にも鈴木秀美指揮新日本フィル(合唱はコーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタート)で演奏されたばかりだし、この9月には高関健指揮東京シティ・フィル(8日)と大野和士&都響の公演(10日,11日)と集中的に行われ…

Sony Music Foundation 小・中・高校生のための第九チャリティ・コンサート2016

「第九」を聴いて社会貢献  次世代の子供たちのためにクラシック音楽を通して様々な活動を行ってきたSony Music Foundation。2011年からはチケット収入の一部と公演当日の募金が東日本大震災復興支援活動に役立てられる「第九」チャリティ公演を開催している。  今年は、欧州を中心に交響曲やオペラなど幅広いジャ…

紀尾井ホール開館20周年記念バロック・オペラ ペルゴレージ:歌劇《オリンピーアデ》(日本初演/セミ・ステージ形式)

豪華キャストで蘇る幻のオペラ  《オリンピーアデ》は、イタリア・バロックで眩い輝きを放った夭折の天才作曲家ペルゴレージが25歳の時に作曲した、知られざる傑作オペラ。古代ギリシャで開かれたオリンピックを背景に、愛や友情、打算が生む後悔、そして救済を描く。20周年を迎えた紀尾井ホールが、幸田浩子や林美智子ら人気歌手陣を迎え…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】沈黙の語り部、峰茂樹(バス)〜新国立劇場《沈黙》

 遠藤周作の原作をもとに松村禎三が作曲したオペラ《沈黙》が新国立劇場で上演中だ(指揮:下野竜也、演出:宮田慶子・新国立劇場演劇芸術監督、30日まで)。  《沈黙》は1993年、日生劇場での初演(サントリー音楽財団委嘱・日生劇場30周年記念事業。95年に同劇場で再演。指揮:若杉弘、演出:鈴木敬介)以来、これまでに4つのプ…

デフロの描く2大ヴェリズモ・新国立劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師》開幕

 新国立劇場の新制作、マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》&レオンカヴァッロ《道化師》の上演が明日14日から始まります。それに先だち、11日にゲネラルプローベ(総通し稽古)が行われました。  指揮はオペラの名匠、イタリアのレナート・パルンボ。オペラ経験豊かな東京フィルを自在にドライヴし、公演チラシの「劇的で推進力…

新国立劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師》稽古場レポート vol.2

 5/14(水)から上演の新国立劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師》の稽古場レポート。 この日は指揮者のレナート・パルンボさんも加わり《道化師》の稽古。第1幕第1場の稽古を取材しました。 (Photo:M.Terashi & J.Otsuka /TokyoMDE) ■《道化師》あらすじ (新国立劇場《カ…

新国立劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師》稽古場レポート vol.1

 5/14(水)から上演の新国立劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師》の稽古場に潜入! 普段なかなか見られない稽古風景を取材しました。 (Photo:M.Terashi & J.Otsuka /TokyoMDE) 4/16(水)の稽古初日は《道化師》の稽古。演出のジルベール・デフロさん(前列左から2番目…

下野竜也(指揮) 読売日本交響楽団 ドヴォルザーク 「レクイエム」

国際派声楽陣と共に挑む大作  これまでに数々の意欲的なプログラムによって聴衆に驚きを与えてくれた下野竜也と読売日響。この名コンビが3月の定期演奏会でドヴォルザークの「レクイエム」を演奏する。合唱は国立音楽大学合唱団。中嶋彰子、藤村実穂子、吉田浩之、妻屋秀和の万全の独唱陣がそろう。  ドヴォルザークの「レクイエム」は18…