Tag Archive for 佐藤俊介

佐藤俊介(ヴァイオリン)

オリジナル楽器で蘇るブラームスの新鮮な世界  古楽とモダン、両方のフィールドで国際的に活躍する俊英ヴァイオリニスト、佐藤俊介。そんな彼が、妻であり鍵盤楽器の若き名手でもあるスーアン・チャイ、バロック・チェロの先駆者で指揮者としても活躍する鈴木秀美と共演し、オリジナル楽器でブラームスの室内楽に対峙する。オリジナル楽器によ…

佐藤俊介(Vn)が名門オランダ・バッハ協会の音楽監督就任へ

 国際的に活躍する若手ヴァイオリニスト、佐藤俊介が、2018年6月より世界最高の古楽演奏団体、オランダ・バッハ協会の音楽監督に就任する。5月11日、同団が発表した。   オランダ・バッハ協会は、国内外の17・18世紀の音楽の演奏を専門とする世界最高レベルの器楽奏者と歌手で構成、ヨーロッパの古楽シーンを牽引する演奏団体。…

2015 北九州国際音楽祭

多彩な演奏家たちが織り成す、多様な「交歓と創造」  四半世紀以上の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も多彩な陣容で開催される。テーマは『未来へのかがやき〜交歓と創造〜』。以下、主な公演をご紹介しよう。  まずテーマにピタリと即しているのが「マイスター・アールト × ライジングスター オーケストラ」(10/17)。北九州…

シリーズ杜の響き Vol.30 佐藤俊介(ヴァイオリン) & 小菅 優(ピアノ) デュオ

“新時代”の到来を告げるデュオ  世界を舞台に活躍するヴァイオリニスト佐藤俊介とピアニスト小菅優。同世代の彼らには、ともに幼稚園や小学校の頃から海外で暮らして音楽を学んできたという共通点もある。2人の共演は2009年以来とのことだが、15〜16歳の頃から交流があり、互いの音楽も性格も知り抜いている間柄。曲目はストラヴィ…

佐藤俊介(ヴァイオリン)

音楽とダンスを結ぶもの  アーティストが3年間にわたって自身の企画で公演する、彩の国さいたま芸術劇場の『現在(いま)』シリーズ。2015年2月からの第4弾には、ヴァイオリンの佐藤俊介が登場する。初回のタイトルは『ヴァイオリン × ダンス─奏でる身体(からだ)』。ダンサー柳本雅寛、アート・ディレクター田村吾郎とのコラボレ…

第一生命ホール 昼の音楽さんぽ 第16回 佐藤俊介(ヴァイオリン)

二刀流でバッハに迫る  2010年にライプツィヒで開かれたバッハ国際コンクールで2位入賞を果たすなど、数々の受賞に輝いた俊英ヴァイオリニスト、佐藤俊介。国際的に活躍を続けている彼が、第一生命ホールのシリーズ《昼の音楽さんぽ》に登場、大バッハの無伴奏作品をモダンとバロック、2つの仕様の楽器で弾き分けるユニークなステージを…