Tag Archive for 中村紘子

第10回 浜松国際ピアノコンクール記者発表

 2018年11月8日から25日にかけて行われる第10回 浜松国際ピアノコンクールの記者発表が6月1日に都内で開催され、実行委員会長を務める鈴木康友・浜松市長と審査委員長の小川典子が登壇した。 (2018.6/1 都内 Photo:I.Sugimura/Tokyo MDE)  同コンクールは、浜松市の市制80周年にあた…

中村紘子 メモリアル・コンサート

多岐にわたる偉大な業績を讃えて  世界的な演奏活動、軽妙かつ美しい言葉で綴る文筆活動、さらに若い才能を次々と発掘して育成した教育活動と、多方面から日本のピアノ界を発展させた中村紘子。演奏会や講演などが予定されていたが、今年の7月に惜しまれつつ逝去。  彼女の偉大な功績を讃え、本来中村のリサイタルが予定されていた12月1…

【追悼】中村紘子(ピアノ)

音楽家として、社会に何か還元できるのではないかと いつも考えを巡らしている人だった  中村紘子さんの訃報を聞き、あまりにも早い別れに、まだ信じられない思いでいっぱいである。というのは、彼女は昨年6月に行われた記者会見の席上で、「確かにがんなのよ。でも、それをあまり意識せずに楽観的な気持ちで過ごしています。私は生命線が長…

訃報:中村 紘子氏

 ピアニストの中村紘子氏(本名:福田紘子)が、2016年7月26日午後10時25分、大腸がんのため自宅で死去した。7月25日に満72歳の誕生日を迎えたばかりだった。葬儀は近親者で行った。後日お別れの会を開く予定。  中村氏は早くから天才少女ピアニストとして注目され、1960年、NHK交響楽団初の世界一周演奏旅行のソリス…

中村紘子が演奏活動休止を延長、大腸がん治療のため

 ピアニストの中村紘子が、病気療養のため2016年3月末まで演奏活動を休止する。マネージメントする株式会社ジャパンアーツが10日発表した。  中村は今年2月から初期の大腸がん治療のため約2ヵ月間休養していたが、その後演奏活動に復帰。治療に専念するため去る8月、11月末までの再休養と演奏活動休止を発表していた。  12月…

中村紘子(ピアノ) トーク&コンサート Vol.3 「ロシアの六月」

情熱的なピアニズムが復活!  華やかな音色を駆使したスケールの大きな演奏はもとより、国内外のコンクールの審査員やマスタークラスの開催等で後進の育成にも尽力し、日本のピアノ界を牽引し続ける中村紘子。講演会やメディアにも積極的に出演し、軽妙な語り口で人気を集める彼女の真骨頂とも言える『トーク&コンサート』の第3回目が開催さ…

中村紘子(ピアノ)

円熟のピアニズム  今年デビュー55周年を迎えた中村紘子。日本のピアノ界の活性化や若手音楽家の育成にも力を尽くし、そのうえで変わることのない情熱をピアノ演奏に注ぐ。長い年月にわたってピアニストとして常に第一線で輝き続ける背景には、才能に加えて、想像をはるかに超える努力があるのだろう。  55周年の今年も、東京交響楽団と…

外山雄三(指揮) 東京フィルハーモニー交響楽団

ここに歴史とドラマあり  デビュー58周年と55周年、しかも共に今なお最前線にいる…。この凄い2人が集うのが、9月の東京フィル定期だ。かたや1931年生まれの外山雄三。56年のデビュー以来、N響の正指揮者や、大阪、京都、名古屋、神奈川、仙台などのオーケストラの要職を歴任してきた指揮界の最重鎮にして、“日本クラシック”屈…

中村紘子(ピアノ)

新年は華麗なピアニズムで幕開け  情感豊かで華麗な演奏と気品ある佇まい、知的でユーモアにあふれる人柄で人々を魅了し続けている中村紘子が、静岡音楽館AOIのコンサートシリーズに登場。ピアノ音楽の魅力を存分に味わうことのできる、多彩なプログラムを届ける。  当夜は、バッハ=ブゾーニのシャコンヌから始める。そこから続くドビュ…