Tag Archive for 三舩優子

川久保賜紀(ヴァイオリン)

名手たちが集結して繰り広げる“中身の濃い”3日間  今年で12回目の開催を迎える仙台クラシックフェスティバル(せんくら)。その第4回(2009年)から毎回参加し、今度が9度目の参加となる川久保賜紀は「せんくら」の魅力をこう語る。 「すばらしい演奏家が仙台にぎゅっと集まり、あちこちのホールで朝から夜までいろいろなコンサー…

福田進一(ギター)& 三舩優子(ピアノ)

豪華ゲストと奏でるラテン音楽のリズムと熱気  ギター音楽に特化したユニークな都心の音楽祭として、今年12回目を迎える『Hakuju ギター・フェスタ』。荘村清志と福田進一がプロデューサーを務め、毎回テーマや出演ギタリスト、委嘱作品などが話題となるのだが、今年はギター曲の宝庫であるラテンアメリカに焦点が当てられる。多彩な…

三舩優子(ピアノ) × 堀越 彰(ドラム) OBSESSION CD発売記念コンサート

ピアノとドラムとで拓く未知の領域  ピアノとドラム。ありそうでなかった組み合わせのユニットが、クラシック音楽界に新風を巻き起こす。ユニット名はOBSESSION、“取り憑かれる”ことを意味する。ピアノは国内外での活躍が目覚ましい三舩優子、ドラムは1990年に「山下洋輔ニュートリオ」でデビュー以来、精力的に活動を続ける堀…

海老原 光(指揮)

霧島国際音楽祭は“アジアのポート”として良い音楽を発信し続けます  ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターであったゲルハルト・ボッセの提唱で始められた霧島国際音楽祭は、今年で38回目を迎える。マスタークラスとコンサートからなり、その講師には世界的なアーティストが招かれ、受講生も日本だけでなくアジアを…

HAKUJU 東日本大震災 チャリティコンサート

人気奏者が集結して復興を支援  2011年の東日本大震災以来「東北復興支援プロジェクト・被災地支援チーム」を組織して活動を行い、本社ビル1階でのチャリティロビーコンサートなどを続けてきた白寿生科学研究所。その活動の一環として、今年も3月11日には福島県相馬市「学校法人みどり幼稚園」を支援する公演を、同社が運営するHak…

第3回 HAKUJU 東日本大震災チャリティコンサート

トップ・プレイヤーたちによるクラシック・エイド  釜石市から北へ10キロほどの位置にある岩手県大槌町は、東日本大震災の津波被害で町の大半を消失した。その地域に、被災した子どもたちの心のケアを目的に2013年にオープンした「子ども夢ハウスおおつち」は、山口県の社会福祉法人「夢のみずうみ村」が開設し、ボランティアと寄付金で…

Hakuju 東日本大震災チャリティコンサート

3月11日、音楽と共に思いを馳せる  東日本大震災から4年が経ち、チャリティコンサートも徐々に減りつつあるかもしれない。だが、災禍を忘れてならないのは自明の理。そうした中、Hakuju Hallでは、今年も3月11日に『東日本大震災チャリティコンサート』が開催される。これは音楽ファンが復興に寄与し得る、重要な機会だ。 …

Hakuju 東日本大震災チャリティコンサート

音楽ができること  東日本大震災で町の大半を消失した岩手県大槌町にオープンした「子ども夢ハウスおおつち」は、被災した子どもたちの心のケアを目的にした施設だ。学校帰りの遊び場であり、肉親や友人を奪われた子どもにとっては、信頼できるスタッフのいる相談所。高齢者のための小規模デイケア「夢のみずうみ村おおつち」も併設されている…

ドビュッシーと葛飾北斎 ―フランス音楽の中の日本と浮世絵

目と耳で鑑賞する北斎の美  ドビュッシーの「海」のスコアの表紙には、先だって世界遺産登録された富士山を描いた北斎の版画が用いられている。19世紀後半、パリ万博での展示などをきっかけに、浮世絵をはじめとする日本のアートが欧州の人々の心をとらえ、ジャポニズムという一大流行へと発展する。これは主に美術のトレンドだが、ドビュッ…

【WEBぶらあぼ先着先行】夜クラシック Vol.1仲道郁代&Vol.2三舩優子

 本格的なクラシック音楽のためのコンサートホールで、20時開演、公演時間60分、どこかで耳にした音楽を低価格で気軽に楽しめる“夜クラシック”がスタート。  シリーズ初年度は、4回にわたり名曲の宝庫・ピアノ音楽を特集、日本を代表する個性豊かな4人の女流ピアニストを迎える。 シリーズ第一弾は、仲道郁代による≪オール・ショパ…