Tag Archive for 三枝成彰

三枝成彰(作曲)

この歳になって、どうしても喜劇オペラを書きたくなったんですよ  今年の10月に8作目のオペラ《狂おしき真夏の一日》が初演される作曲家・三枝成彰。自身にとって初めてのオペラ・ブッファ、喜歌劇だ。  タイトルから想像されるとおり、モーツァルトの《フィガロの結婚》へのオマージュ。浮気症の医師・大石恭一は看護師エミコと愛人関係…

三枝成彰(作曲)

 日本を代表する作曲家、三枝成彰(1942年生まれ)は35歳でモノオペラ《好色一代女》を書いて以降、2013年初演の《KAMIKAZE―神風―》まで、公式ウェブサイトで自ら分類しただけでも12作のオペラを完成している。中でもプッチーニの傑作《蝶々夫人》の続編として本編のちょうど1世紀後、2004年に初演した《Jr.(ジ…

モーツァルトハウス・ウィーン in ジャパン 2014

天才の実像と芸術に迫る2日間  モーツァルトがウィーンで、かつて実際に暮らした住居としては唯一、当時の姿を色濃く残し、現在は博物館として運営されているモーツァルトハウス・ウィーン。そのモーツァルトハウスと読売新聞社の提携により、よみうり大手町ホールを舞台に、天才作曲家の実像と音楽に肉薄する4つのステージが開かれる。この…