Tag Archive for ワディム・レーピン

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017

 2014年にはじまったトランス=シベリア芸術祭は、ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが「芸術をもうひとつの“旅”と考え、東西の架け橋としたい」と想いをこめ、“シベリア横断”の名を冠したもの。架け橋の東端となる日本で行われた昨年の公演では、レーピンと、そのパートナーで、バレエ界を代表するダンサー、スヴェトラーナ・ザハ…

【会見レポート】スヴェトラーナ・ザハーロワ『アモーレ』が9月、日本初演〜『トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017』

 ロシアの芸術文化海外発信プロジェクト「ロシアン・シーズン」および『トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017』の記者会見が、先頃ロシア大使館で開催された。会見にはロシア連邦副首相のオリガ・ゴロジェツ、ボリショイ劇場総裁のウラジーミル・ウーリン、ヴァイオリニストのヴァディム・レーピン、ボリショイ・バレエ プリ…

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2016

名手たちが集結するフェスティバル、日本初上陸!  「シベリア」と聞くと、日本人がまず思い浮かべるのは、閑散とした雪と氷に閉ざされた広大な大地といったところだろうか。しかしシベリアの中心都市ノヴォシビルスクは、ロシア第3の人口規模を誇る大都市である。近年は経済発展も目覚ましく、ロシアのシリコンバレーと呼ばれるIT企業の集…

スヴェトラーナ・ザハーロワ & ワディム・レーピン

まさに“夢の共演”が実現!  世界バレエ界の女王スヴェトラーナ・ザハーロワとヴァイオリンの王者ワディム・レーピン。天才の名をほしいままに活躍する2人はプライベートでもカップルで、彼らが同じ舞台で共演するという夢のような企画がいよいよ日本でも実現する。公演は、東京と前橋がトランス=シベリア芸術祭の一環で、名古屋が昨年亡く…

ザ・アート・オブ・ワディム・レーピン

巨匠への道を進む新しい出発点  1980年代中盤、キーシンと共にロシアの新世代を代表する演奏家として来日し、絶大な人気を誇ったワディム・レーピン。その後も世界各地でのコンサートやCD録音、レパートリーの拡大などを積み重ね、40代となった今では風格と深い音楽性を携えたアーティストになった。まさに“レーピンNOW!”と言え…