Tag Archive for ラルス・フォークト

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO おすすめ コンサート

リスナーを“新しい世界”へと誘う魅力的な公演の数々  今回の音楽祭は例年にも増して多彩なプログラムが並んだ。有料公演の中から、注目公演を挙げてみよう。  まずはアンドレイ・ペトレンコ指揮のエカテリンブルク・フィルハーモニー合唱団。2月に開かれたナントでのラ・フォル・ジュルネを取材して一足先に聴いたが、ラフマニノフやペル…

N響の2016/17シーズンがヤルヴィ指揮で開幕

 N響の2016/17シーズンが首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィとともに幕を開ける。鮮烈かつ精緻なサウンドによってN響に新時代をもたらすパーヴォが、今回も得意のレパートリーを披露する。 (文:飯尾洋一)  9月24日と25日のAプログラムでは、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番(ピアノ:ラルス・フォークト)とブルックナーの…

トッパンホール15周年 室内楽フェスティバル

室内楽と歌曲による濃密な6日間  開館15周年を迎えたトッパンホールがこの5月に室内楽フェスティバルを開催する。中心となるのはヴァイオリンのクリスティアン・テツラフ。ターニャ・テツラフのチェロ、ラルス・フォークトのピアノ、レイチェル・ロバーツのヴィオラを加えたアンサンブルを核に、日下紗矢子、久保田巧のヴァイオリン、マー…

ラルス・フォークト(ピアノ)

円熟した音楽の彫琢を、示唆に富んだプログラムで味わう  ラルス・フォークトほどのピアニストが、日本で12年もリサイタルを行っていなかったとは! 彼は、昨年末のヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルの『ブラームス・シンフォニック・クロノロジー』における2曲の協奏曲で、剛毅かつ陰影に富んだソロを聴かせたばかりだし、2013年にノ…

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮) ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団 

ブラームス・シンフォニック・クロノロジー 〜いよいよロマン派の王道へ〜   パーヴォ・ヤルヴィとドイツ・カンマー・フィルが東京オペラシティに帰ってくる! パーヴォが同団の芸術監督に就任して10年。まずベートーヴェン・ツィクルス、続いてシューマン・ツィクルスと、彼らの放つ鮮烈なプロジェクトは大きなセンセーションを巻き起こ…

『ピアニストが語る!〜現代の世界的ピアニストたちとの対話』

 ポゴレリチをはじめとする14人の世界的ピアニストへの長時間にわたる、徹底したインタビューを纏めた一冊。原著は、台湾を拠点に世界各地で取材している若き音楽ジャーナリストによる大著『遊藝黒白:世界鋼琴家訪談録』。2007年に台湾で出版され、音楽書としては異例のベストセラーとなった。本書では、原著で行った55人のピアニスト…