Tag Archive for メトロポリタン歌劇場

ルイージが読響と特別演奏会〜読響サマーフェスティバル2017

 1959年生まれのファビオ・ルイージは、シャイーやゲルギエフ(53年生まれ)、ラトル(55年)に続き、そして同年生まれのライバルともいうべきティーレマンと並び、世界の指揮者界をリードする最重要アーティストの一人。現在、小粒ながら個性的な舞台でいまや欧州を代表するチューリヒ歌劇場と、メトロポリタン歌劇場という大西洋両岸…

METライブビューイングがアンコール上映

 世界最高峰の歌劇場のひとつとして知られる、メトロポリタン・オペラ(MET)の最新公演を映画館で堪能できるMETライブビューイング。2016/17シーズンは、サイモン・ラトル指揮のもと、開幕を飾る新制作ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》 が早くも大きな話題となっているが、映像の魔術師の異名をとるロベール・ルパージュ演出…

深作健太が《ローエングリン》を演出〜東京二期会が2017/18シーズンラインアップ発表

 7月15日、東京二期会が「2017/2018シーズンラインアップ」を発表した。同日行われた記者会見には中山欽吾理事長、山口毅事務局長兼企画制作部長、ソプラノの林正子とテノールの城宏憲の4名が登壇した。 (2016.7.15 東京文化会館 Photo:H.Yamada/Tokyo MDE)    シーズンのテーマは「発…

ヨンフン・リー(テノール) から動画メッセージ

今秋のマリインスキー・オペラ日本公演で《ドン・カルロ》にタイトル・ロールとして出演するヨンフン・リーからメッセージが届きました。 こちらは、今年1月、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場《カヴァレリア・ルスティカーナ》­に出演中、寄せられたものです。 ヴェルディ作曲《ドン・カルロ》 指揮:ワレリー・ゲルギエフ 管弦楽:マ…

【読者プレゼント】METライブビューイング《エレクトラ》

 世界最高峰のオペラハウスのひとつ、メトロポリタン歌劇場のオペラを大スクリーンで体感できる『METライブビューイング』。10年目を迎えた2016/17シーズンの最後を飾るのは、R.シュトラウスの《エレクトラ》。フランスの名匠パトリス・シェローの遺作となったプロダクションだ。  シェロー演出に指揮がエサ=ペッカ・サロネン…

歌舞伎俳優・中村時蔵が語るMETライブビューイングの魅力

《蝶々夫人》の演出に観た、歌舞伎と文楽のエッセンス  世界の三大歌劇場の一つであるニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で上演された最新のオペラをスクリーンで上映する「METライブビューイング」。10周年を迎えたこのオペラ上映は、本物の舞台では味わえない魅力がある。一流の歌手が出演し、新演出などの話題の舞台が上映…

小澤征爾音楽塾が京都で開幕〜ロームシアター京都

 今年、1月10日にリニューアルオープンしたロームシアター京都で18日から、小澤征爾音楽塾 喜歌劇《こうもり》が開幕する。20日まで。 (Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  小澤征爾音楽塾は、小澤が後進の若手音楽家を育てるため立ち上げた教育プロジェクト。これまで東京、神奈川、愛知、長野などで演奏した経…

シルク・ドゥ・ソレイユ最新作『トーテム』東京公演開幕!

 世界最高峰のエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。最新作『トーテム』が東京・お台場ビッグトップで開幕した。2日、公開リハーサルが行われた。 (Photo:J.Otsuka/TokyoMDE) 『トーテム』は2010年の初演以来、世界中で400万人以上を魅了している。“人類の進化”を描くサーカス・エンター…

【読者プレゼント】METライブビューイング2015-16《ルル》

   20世紀を代表する作曲家、アルバン・ベルクが作曲し、《ヴォツェック》と並ぶ20世紀オペラ最大の傑作とされる《ルル》。その高度な芸術性ゆえ、なかなか舞台にかからない作品だが、現代アートの鬼才ウィリアム・ケントリッジの演出のもと、ルル役で世界に躍り出たマルリース・ペーターセン、METが誇るスター、スーザン・グラハムら…