Tag Archive for フィリップ・トーンドゥル

小澤征爾がフェスティバルの指揮を降板

 セイジ・オザワ 松本フェスティバル2018で、オーケストラプログラム3公演を指揮する予定だった総監督の小澤征爾が、体調面の大事をとり降板することとなった。5月11日、同フェスティバル実行委員会が発表した。3公演は指揮者、プログラム内容および、料金を変更する。  3月に大動脈弁狭窄症治療のため入院していた小澤総監督は、…

鈴木優人(調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー)

国内外に強くアピールする音楽祭を目指して  今年で5年目を迎える調布音楽祭は「調布国際音楽祭」と“国際”を加えた名称に変更した。しかし、同音楽祭は当初より、世界的に評価の高いバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)を中核とし、海外からのアーティストを数多く迎えている。  「僕としては初めから“国際”を意識していましたし、…

広上淳一(指揮) 水戸室内管弦楽団

名匠たちが奏でるモーツァルトとハイドン晩年の傑作 【※追記:来日中止に伴い、代役による公演となりました。】 詳細→ http://arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1287  芸術文化に関して「東京には何でもある」という言葉はあながち嘘ではないが、水戸室内管が聴きたいなら水戸…

フィリップ・トーンドゥル(オーボエ)

ゆかりのホールでの待望のリサイタル!  世界の名だたる登竜門で次々に実績を重ねる一方、シュトゥットガルト放送響の首席奏者を務め、ソリストとしても目覚ましい活躍を続けているオーボエの俊英フィリップ・トーンドゥル。フランス・ミュルーズ出身、6歳でオーボエを始め、パリ国立高等音楽院に学び、2011年には、難関として知られるA…