Tag Archive for ファビオ・ルイージ

2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル

今年も名手が集結! 最高の音楽を松本で聴く  「サイトウ・キネン・フェスティバル」から衣替えした「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」(OMF)は今年で3回目。世界各地から結集した名手たちが今回も妙技を披露する。サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)による3つのオーケストラコンサート、小澤征爾音楽塾オーケストラによる…

読売日本交響楽団サマーフェスティバル2017 ルイージ特別演奏会

エモーショナルな“音のドラマ”に期待!  名匠ファビオ・ルイージが初めて読売日本交響楽団の指揮台に立つ。チューリヒ歌劇場の音楽総監督、メトロポリタン・オペラの首席指揮者他の要職を務め、世界各地の歌劇場とオーケストラに客演するルイージは今もっとも多忙な指揮者かもしれない。日本にもたびたび訪れて、セイジ・オザワ 松本フェス…

ルイージが読響と特別演奏会〜読響サマーフェスティバル2017

 1959年生まれのファビオ・ルイージは、シャイーやゲルギエフ(53年生まれ)、ラトル(55年)に続き、そして同年生まれのライバルともいうべきティーレマンと並び、世界の指揮者界をリードする最重要アーティストの一人。現在、小粒ながら個性的な舞台でいまや欧州を代表するチューリヒ歌劇場と、メトロポリタン歌劇場という大西洋両岸…

2016セイジ・オザワ 松本フェスティバル

今年も松本が世界トップレベルの音楽で満たされる!  『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』から『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』(OMF)に名称を変更してから2回目の開催となる今年、総監督・小澤征爾がサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)を相手に指揮するのは、ブラームスの交響曲第4番。昨年、OMFで指揮する予定…

小澤征爾さんがオペラの指揮を降板、代役にギル・ローズ

 8月10日(日)から9月6日(土)まで小澤征爾総監督のもと長野県松本市で開催される『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』で24日(月)からベルリオーズのオペラ《ベアトリスとベネディクト》を指揮する予定だった小澤征爾さんが、ケガのためオペラの指揮を降板することになった。7日(金)、実行委員会が明らかにした。代役はギル・…

絢爛豪華な「声の饗宴」!METライブビューイング《湖上の美人》

 世界最高峰メトロポリタン・オペラ(MET)の最新公演を映画館で堪能できるMETライブビューイング。大好評の2014-15シーズンも佳境を迎えている。4/11(土)〜4/17(金)に上映されるのはMET初演となるロッシーニの傑作《湖上の美人》。現地ニューヨークのMETで観劇された音楽評論家・加藤浩子さんの現地レポートを…

METライブビューイングが全10作制覇キャンペーンを実施

NYメトロポリタン歌劇場のオペラを映画館で楽しむ「METライブビューイング」では、11月1日(土)から順次公開の『METライブビューイング2014-15』全10作品を観ると、もれなくもらえる&抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施する。 ●もれなくプレゼント シャンパンゴールドにMETロゴの入ったオリジナルチケットホ…

ファビオ・ルイージ(指揮)

《マクベス》を最高のキャストとMETで振れるのは楽しみです  サイトウ・キネン・フェスティバル松本の《ファルスタッフ》でオペラ指揮者としての手腕を再認識させたファビオ・ルイージ(メトロポリタン歌劇場首席指揮者・チューリッヒ歌劇場音楽監督)が、MET2014-15シーズンのオープニングに登場する。  新シーズン、ルイージ…

『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』へ、サイトウ・キネンが来年から名称変更

 小澤征爾総監督のもと長野県松本市で毎夏開催されている『サイトウ・キネン・フェスティバル 松本』が、2015年から『セイジ・オザワ 松本フェスティバル(英語表記:Seiji Ozawa Matsumoto Festival)』に名称変更する。8月4日、日本外国特派員協会での記者会見で明らかになった。サイトウ・キネン・オ…

開催計画が発表、サイトウキネン・フェスティバル松本 2014

 サイトウキネン・フェスティバル松本の2014年開催計画(予定)が23日、実行委員会から発表された。  2014年のフェスティバル期間は、2014年8月10日(日)〜9月6日(土)、オーケストラコンサート3公演、オペラ4公演を中心とした28日間。  オーケストラコンサートは、小澤征爾指揮でベルリオーズ「幻想交響曲」ほか…