Tag Archive for トゥーランドット

フランチェスコ・メーリ(テノール)

《イル・トロヴァトーレ》で活躍するノーヴルなヴェルディ・テノール  この6月に初来日を果たす、イタリア・バーリ歌劇場。イタリアに13ある、国の支援を受けている名門歌劇場のひとつだ。1903年に開場し、デル=モナコやテバルディらが活躍して黄金時代を築くが、91年の火災で大半が損傷。2009年に再建され、美しい姿を取り戻し…

新国立劇場 オペラ2018/19シーズン

大野和士新芸術監督が打ち出す新機軸 新国立劇場2018/19シーズンのオペラ公演のラインナップが発表された。モネ劇場、リヨン歌劇場などのポストを歴任し、世界の歌劇場の最前線を知る大野和士の芸術監督就任で、同劇場が“世界の劇場の潮流”へとさらなる発展を遂げるであろう期待が高まる。会見での言葉を引用しつつ、新シーズンの注目…

大野和士・新芸術監督が打ち出す新国立劇場オペラの新機軸

 新国立劇場は、2018/19シーズンよりオペラ新芸術監督として大野和士(東京都交響楽団およびバルセロナ交響楽団音楽監督)を迎える。任期は22年8月31日までの4年間。1月11日に開かれたラインナップ説明会の席で大野は、同劇場のオペラ上演の新しい方向性を示した。  大野は就任にあたり、 [1]「レパートリーの拡充」 …

都と国が共同でオペラを制作〜オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World

 東京2020オリンピック・パラリンピックにあわせ、「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World」が行われる。国際的オペラプロジェクトとして、東京文化会館、新国立劇場が共同で制作、さらにびわ湖ホールと10月に開館する札幌文化芸術劇場(札幌市民交流プラザ)が連携する。去る12月、制作発表会見が都内で…

創立150周年記念 ウクライナ国立歌劇場 来日公演フェスティバル

─オペラ&コンサート&バレエ、総勢300名による怒濤の引越し公演─  世界に冠たる名門ウクライナ国立歌劇場が、創立150周年を記念して、これまでになく大規模な「来日公演フェスティバル」を行う。同劇場が誇る[オペラ][オーケストラ][バレエ]が、各々極め付けの名作と150周年記念特別プログラムを披露する陣容は、実に多彩か…

【読者プレゼント】METライブビューイング アンコール上映

 世界最高峰の歌劇場のひとつとして知られる、メトロポリタン・オペラ(MET)の最新公演を映画館で堪能できる「METライブビューイング」。さきごろ発表された2017/18新シーズンのラインナップには《魔笛》《ラ・ボエーム》などの人気演目に加え、新演出の《ノルマ》《トスカ》《コジ・ファン・トゥッテ》、MET初演となる《皆殺…

りゅーとぴあプロデュース『オフェリアと影の一座』

ミヒャエル・エンデの夢と幻想の世界を舞台化  『はてしない物語』『モモ』の作者として名高いミヒャエル・エンデの絵本『オフェリアと影の一座』が、ファンタジックな舞台に生まれ変わる。りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館がプロデュースする公演で、上演台本は同劇場演劇部門芸術監督の笹部博司が担当。マイムから出発し、演出・振付・ス…

METライブビューイング アンコール上映

シーズンのハイライトと話題作をたっぷりと!  夏も間近。今年も、『METライブビューイング アンコール上映』の季節がやってきた。2015/16シーズンの全演目に加え、これまでの10年間の人気作、話題作がてんこもり、26演目の贅沢なラインナップだ。  今年のハイライトは、今シーズンで完結したドニゼッティの「チューダー朝三…

【ご招待】ロイヤル・オペラ・ハウス CINEMA「トゥーランドット」

イギリスの誇るオペラの殿堂ロイヤル・オペラ・ハウス(コヴェント・ガーデン王立歌劇場)の2013-14シーズンが9月9日(月)、アリア『誰も寝てはならぬ』で有名なプッチーニの壮大なオペラ「トゥーランドット」で幕を開ける。 日本では全国のイオンシネマ系列での上映が予定されており、第1弾として9月18日(水)19:15から「…