Tag Archive for ソプラノ

後藤真美(ソプラノ)

瑞々しいクリスタル・ヴォイスでつむぐ“日本の抒情”  東京芸大同期の女声4名によるユニット、「lunace(ルナーチェ)」及び「月島歌劇団」で、本格的な声楽曲やオペラの魅力を幅広い層のリスナーに届ける活動を続けている若きソプラノ、後藤真美が待望のソロ・アルバムをリリース。スブレット〜リリコのクリスタル・ヴォイスをいかし…

日本橋オペラ特別公演 オスカー・ヒッレブランド(バリトン) & 福田祥子(ソプラノ) デュオリサイタル

東西の名歌手2人で聴くヴェルディとワーグナーの名曲  東京メトロ水天宮前駅から徒歩2分、中央区立日本橋公会堂内にある「日本橋劇場」は、400席強の程よいサイズ。内装も美しく、落ち着いた空間である。  さて、このホールを根城とする団体〈日本橋オペラ〉が、来る8月下旬に特別公演を開催。内容は、2人の“ドラマティックな声音を…

中村恵理(ソプラノ)

世界が注目する日本人ソプラノによる名曲リサイタル  文字通り世界で活躍する日本人ソプラノ、中村恵理。南米チリのサンティアゴ国立歌劇場で歌ったミミ《ラ・ボエーム》も英『OPERA』誌で絶賛され、久々の新国立劇場での《フィガロの結婚》のスザンナが凱旋公演となるなど、大車輪の活躍ぶり。この8月には、よこすか芸術劇場でリサイタ…

第43回 日本フィル 夏休みコンサート 2017

親子で愉しむ夏のスペシャルイベント  子どもたちに向けたコンサートの草分け『日本フィル 夏休みコンサート』。43回目となる今年は、3部構成でクラシック音楽やオーケストラの魅力を味わい、さらにはオペラもしくはバレエの日を選び、楽しめる趣向が凝らされている。  オペラ、バレエの日替わり上演はプログラムの第2部。オペラの日は…

平林 龍(バリトン)

極上の“フレンチ・メロディ”を再び  パリ・エコールノルマル音楽院で研鑽を積み、多彩な演奏活動を続けている若手バリトン歌手の平林龍。  昨年12月には、フランス近代音楽を代表するフォーレの歌曲を、より高度な完成の域へと導いた「象徴派」の詩人ポール・ヴェルレーヌのテキストによる作品を全て収録したCD(2015年にHaku…

柴田智子(ソプラノ) RECITAL “LIFE” NEW YORK CLASSICS with 内門卓也

アメリカと武満、そしてライフストーリーを歌う  NY在住の経験も長く、アメリカ音楽の魅力を伝える第一人者である柴田智子。クラシックというジャンルを超えてポップス曲やミュージカル・ナンバーなどにも新たな生命を吹き込む、クロスオーバー・シンガーの草分けとしても知られる練達のソプラノだ。その活動は多岐にわたり、2016年12…

市原 愛(ソプラノ)

地元横浜でのガラコンサート初出演に意欲満々  近年、国内外で着実にキャリアを積み重ね、ファンを増やしてきた人気ソプラノ市原愛。現在公開中の邦画『追憶』では、千住明が手掛けたテーマ音楽で美しいヴォカリーズを聴かせて、大きな話題を呼んでいる。 「千住さんのこだわりで、同じように美しい旋律だけれどオープニングとエンディングで…

林 正子(ソプラノ)

 声音は朗らか、主張はストレート。でも、品の良い物腰を崩さずに林正子は語る。迸るような声の勢いと知的な解釈力、上背ある抜群のプロポーションを武器にドイツやフランスのレパートリーで大活躍の林だが、昨年も東京二期会《ナクソス島のアリアドネ》で圧倒的な存在感を放ち、大喝采を浴びていた。さて、この名ソプラノが、来る7月、同じく…

幸田浩子 ソプラノリサイタル ―紡ぐ、音、時、人― ビルボードクラシックス 〜ギタリスト村治佳織を迎えて〜

歌とギターの麗しき共演  オペラにコンサートに、またTVの音楽トーク番組の司会にと、引っ張りだこの人気ソプラノ幸田浩子。「紡ぐ、音、時、人」というテーマが添えられた6月の公演は、実に2年ぶりのリサイタルというから、それだけでも貴重なのだが、人気のギタリスト村治佳織を迎えての開催とくれば、期待感はさらに高まる。このところ…

森谷真理(ソプラノ)

大好きなセミラーミデのアリアを歌えるのが嬉しいです!  2006年、METの夜の女王でセンセーショナルな成功を収めた森谷真理。14年秋にはびわ湖ホール《リゴレット》で初凱旋し、すでに日本のオペラ上演でも欠かせないプリマとなっている。6月にはHakuju Hallの『中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行』に出演。 「再びこのシリー…