Tag Archive for スヴェトラーナ・ザハーロワ

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017

 2014年にはじまったトランス=シベリア芸術祭は、ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが「芸術をもうひとつの“旅”と考え、東西の架け橋としたい」と想いをこめ、“シベリア横断”の名を冠したもの。架け橋の東端となる日本で行われた昨年の公演では、レーピンと、そのパートナーで、バレエ界を代表するダンサー、スヴェトラーナ・ザハ…

【会見レポート】スヴェトラーナ・ザハーロワ『アモーレ』が9月、日本初演〜『トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017』

 ロシアの芸術文化海外発信プロジェクト「ロシアン・シーズン」および『トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017』の記者会見が、先頃ロシア大使館で開催された。会見にはロシア連邦副首相のオリガ・ゴロジェツ、ボリショイ劇場総裁のウラジーミル・ウーリン、ヴァイオリニストのヴァディム・レーピン、ボリショイ・バレエ プリ…

ボリショイ・バレエ『ジゼル』『白鳥の湖』『パリの炎』

初来日から60年!世界最高峰のバレエ団の伝統と進化を観る  ボリショイ・バレエは、常に「ボリショイ(露語=大きい)」の名に違わずスケール大きな舞台で、世界バレエ界の最高峰に位置してきた。今年は、1957年の初来日からちょうど60年。改めてボリショイ・バレエが我が国に及ぼした衝撃の大きさが実感できることだろう。  演目は…

「オールスター・バレエ・ガラ」が開幕

 7月23日に東京文化会館で開幕する「オールスター・バレエ・ガラ」を取材した。 (写真は 2016.7.21 東京文化会館でのBプログラム最終稽古より Photo:M.Terashi/TokyoMDE) ※衣裳、照明、その他、本番と異なるところがあります。ご了承ください。  シルヴィ・ギエムと並び、2000年初頭に一世…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】スヴェトラーナ・ザハーロワ&ミハイル・ロブーヒン(ボリショイ・バレエ)

 ロシアの名門ボリショイ・バレエの頂点に輝くスヴェトラーナ・ザハーロワとミハイル・ロブーヒンが2016年夏、バレエ界屈指の花形ダンサーが集結する夢の饗宴「オールスター・バレエ・ガラ」(7月23日〜27日、東京文化会館)にパートナーを組んで出演する。同公演への意気込みやパートナーシップ、ボリショイ・バレエの近況について聞…

スヴェトラーナ・ザハーロワ & ワディム・レーピン

まさに“夢の共演”が実現!  世界バレエ界の女王スヴェトラーナ・ザハーロワとヴァイオリンの王者ワディム・レーピン。天才の名をほしいままに活躍する2人はプライベートでもカップルで、彼らが同じ舞台で共演するという夢のような企画がいよいよ日本でも実現する。公演は、東京と前橋がトランス=シベリア芸術祭の一環で、名古屋が昨年亡く…

『オールスター・ガラ』

世界的ダンサーが集結する豪華絢爛のステージ  世界のトップで、しかも長年活躍するバレリーナたちがこんなにも1つの舞台に揃うなんて!――と、まず驚いた。しかも東京文化会館だけでなく、大阪・フェスティバルホールでも行われる。 世界のトップダンサーが共演  ニーナ・アナニアシヴィリ、アレッサンドラ・フェリ、ウリヤーナ・ロパー…