Tag Archive for スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

【追悼】スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ in memoriam Stanisław Skrowaczewski 1923-2017

巨星墜つ!最後まで前進し続けた希有の指揮者  2月21日、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキが亡くなった。93歳を迎えた2016年10月、ゆかりの深いミネソタ管弦楽団を指揮してブルックナーの交響曲第8番を演奏。翌11月脳梗塞で倒れ、闘病生活を送っていたが、ミネアポリスの自宅で帰らぬ人となった。  マエストロには1度だけ…

読響〜スクロヴァチェフスキの代役にレナルト、ロジェストヴェンスキー

 読売日本交響楽団は14日、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの代役にオンドレイ・レナルトとゲンナジー・ロジェストヴェンスキーを起用すると発表した。5月に指揮するため来日を予定していた桂冠名誉指揮者スタニスラフ・スクロヴァチェフスキが、健康上の問題のため来日中止するのに伴うもの。  5月13日(土)、14日(日)公演は…

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮) 読売日本交響楽団 特別演奏会『究極のブルックナー』

ブルックナーと対峙するマエストロの現在  スクロヴァチェフスキは1923年10月3日生まれだから、92歳。ブルックナー指揮者として名をはせた長老は多いが、いよいよヴァントを超えて朝比奈隆に近づいてきた。しかも凄いのは、毎年のように来日し若々しい音楽を披露している点だ。足取りもしっかりしているし、まだまだ元気な音楽を聴け…

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮) 読売日本交響楽団

91歳の巨匠が魅せる“気迫の神化”  この人は、枯れることを知らない。むろん円熟の味はある。しかし音楽はいつも生気に充ちていて推進力抜群。響きやフレーズは絶妙なバランスで構築され、聴き慣れた楽曲にも新たな発見をもたらす。かくも覇気漲る老匠は前代未聞かもしれない…。それがスタニスラフ・スクロヴァチェフスキだ。昨年10月、…