Tag Archive for コンドルズ

コンドルズ埼玉公演2017新作『17’s MAP』

17歳の自分を探しに。コンドルズの新たな挑戦  男だらけのダンスカンパニー「コンドルズ」がこの春、彩の国さいたま芸術劇場で新作を発表。2006年以降恒例となった同劇場での新作公演も昨年10作目を迎え、今年は心機一転、新たなチャレンジに立ち向かう。  『17’s MAP』と冠したタイトルは、故・尾崎豊の「十七歳の地図」へ…

小山実稚恵らが芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

 平成28年度(第67回)芸術選奨の贈呈式が3月14日都内で行われた。音楽部門では、ピアニストの小山実稚恵と笙奏者の宮田まゆみが、それぞれ文部科学大臣賞を、指揮者の山田和樹が文部科学大臣新人賞を受賞した。また、舞踊部門では、振付家・ダンサーの近藤良平が文部科学大臣賞を、バレエダンサーの米沢唯が文部科学大臣新人賞を受賞し…

せたがやこどもプロジェクト 2016〈ステージ編〉 音楽劇『兵士の物語』

近藤良平の新解釈に期待  世田谷パブリックシアターでは、今夏も恒例の親子で楽しめる舞台プログラム「こどもプロジェクト」を開催。中でも注目されるのは、人気ダンス・カンパニー、コンドルズを率いる近藤良平が演出・振付を手がけるストラヴィンスキー作曲の音楽劇『兵士の物語』だ。登場人物は語り手、兵士、悪魔、王女の4人。故郷に向か…

CHAiroiPLIN 踊る戯曲3『三文オペラ』

 コンドルズ所属のスズキ拓朗を中心とするダンスカンパニー「CHAiroiPLIN」。2007年の結成以来、個性あふれる舞台人らで“ダンス×演劇”の新たな可能性を模索している。お話をダンスにする「すとぉーりぃーとダンス」「噺体」など、彼らならではのユニークな企画は多いが、特に注目したいのが、スズキ拓朗構成・演出・振付で名…

コンドルズ埼玉公演2015新作『ストロベリーフィールズ』

いちご畑で何かが起きる!? 「ストロベリーフィールズ」と言われれば、「フォーエバー」と答える。それがビートルズを聴いて育ったオッサン達のあかしだが、そんな世代を含みつつも元気に暴れ回っているのがコンドルズである。トレードマークの学ラン姿、ダンスから歌からコントから、「何でもアリ」のパワーを炸裂させてきた。今年は南アフリ…

森山未來、上野水香らが参加〜ダンスの祭典が8月から横浜で開催

 3年に一度のダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」(主催:横浜アーツフェスティバル実行委員会)が8月1日(土)〜10月4日(日)、横浜市内全域で行われる。2回目となる今回は「横浜が、踊りだす。」をキャッチフレーズにコンテンポラリー、ストリート、ソシアル、チア、日本舞踊、バレ…

コンドルズの遊育計画

遊びながら身体能力を高めよう  踊り、映像、音楽、コント、影絵、人形劇などを詰め込んだ賑やかな舞台で人気を集める、近藤良平主宰の「コンドルズ」。ダンスを誰もが楽しめるものにする彼らの活動が、劇場外にも広がっているのは周知の通りだ。特に、NHK 総合『サラリーマン NEO』内「サラリーマン体操」や、NHK連続テレビ小説『…

日中韓芸術祭2014 〜ダンスで交信〜

無料で観られる贅沢な企画  文化や歴史において、切っても切れない密接な関係にある日本、中国、韓国。現在はさまざまな課題を抱えているのも事実だが、「だからこそ観たい!」と思わせる公演がKAAT神奈川芸術劇場で開催される。昨年の日中韓文化大臣会合での合意を受けた《日中韓芸術祭2014》だ。  総合プロデュースを務める佐藤ま…