Tag Archive for コッペリア

【速報】セザール・コラレスが東京でプリンシパルに昇格!〜イングリッシュ・ナショナル・バレエ

 7月8日に『コッペリア』で開幕し、16年振りの日本公演を行っているイングリッシュ・ナショナル・バレエ(以下、ENB)。7月14日に東京文化会館で上演された『海賊』初日終演後、アリ役を踊ったファースト・ソリストのセザール・コラレスが、プリンシパルに任命された。  カーテンコールが続く中、同公演でメドーラ役を踊ったENB…

【会見レポート】イングリッシュ・ナショナル・バレエ日本公演まもなく開幕!

 2012年にタマラ・ロホが芸術監督に就任して以来、躍進中のイングリッシュ・ナショナル・バレエ(以下、ENB)が16年ぶりに来日し、『コッペリア』と『海賊』を上演する。7月8日の公演開幕を前に、6日、東京文化会館で記者会見を行った。 (2017.7/6 東京文化会館 取材・文:渡辺真弓 Photo:J.Otsuka/T…

石井清子舞踊生活80周年記念公演 東京シティ・バレエ団『コッペリア』

輝かしいキャリアをカンパニーが十八番の演目で讃える  東京シティ・バレエ団は、江東区を拠点とするバレエ団だ。同区と芸術提携を結び、1994年に開場したティアラこうとう(江東公会堂)を“ホーム”にして公演を行なっている。  7月に上演する『コッペリア』の会場もティアラこうとうだが、サブタイトルいわく、「石井清子舞踊生活8…

青島広志 Presents オーケストラル・バレエ

踊り&トーク&演奏で楽しむ華麗なるバレエの世界  バレエの名曲コンサートというのはそう珍しくないが、ちょっと趣向を変えた催しがお目見えする。マルチ・アーティストとして活躍する作曲家、青島広志が、タクトを振ってトークを交えながら優雅なバレエの世界へ案内するというものだ。「横浜音祭り」の一環として開催される。演奏はバレエ音…

日本バレエ協会『コッペリア』

ヴィハレフ版で舞う実力派3キャストの魅力  古典バレエと一口に言っても、その奥は深い。時代とともに音楽や構成の見直しが行われ、さらに振付家たちの独自の解釈や思い入れが加わって、ひとつの作品にもさまざまなバージョンが存在するからだ。現代の感覚に合わせて改訂された作品も楽しいが、もしも作品が初演された時代にタイムスリップで…