Tag Archive for キット・アームストロング

トリフォニーホール 《ゴルトベルク変奏曲》 2017 キット・アームストロング(ピアノ)

今までにない「ゴルトベルク」体験の予感  今年は「ゴルトベルク変奏曲」を取り上げるピアニストが多い。そんな中でも、とくに気鋭の若手ピアニストがこれを弾くリサイタルでは、21世紀の新しい「ゴルトベルク」との出会いに期待してしまう。その筆頭といえるのが、すみだトリフォニーホールのシリーズ《ゴルトベルク変奏曲》 2017に登…

キット・アームストロング(ピアノ)

知性派の新鋭が織りなす神聖な響き  2016年秋のザルツブルク・イースター音楽祭 in JAPANで協奏曲のソリストとしてブロンフマンの代役を務め、好評を博した新鋭ピアニスト、キット・アームストロングが2年振りにソロ・リサイタルを行う。  フランスのベルギー国境近くのイルソンにあるサント・テレーズ教会を購入し、地域の人…

キット・アームストロング(ピアノ)

ブレンデルが絶賛する希有な才能  “大変な才能らしい”という噂をあちこちで耳にするキット・アームストロング、日本初となるソロリサイタルがもうすぐ行われる。  13歳からの師であるアルフレッド・ブレンデルが「これまでに出会った中でも最も偉大な才能の持ち主」と絶賛する新鋭だ。ロサンゼルスで生まれ、カーティス音楽院とロンドン…

秋山和慶(指揮) 東京交響楽団

節目の年は名手たちとの共演で  現在、東京交響楽団桂冠指揮者の秋山和慶は、1964年に同団を指揮してデビューしたが、その後も両者は長年にわたり上質のアンサンブルを聴かせてきた。秋山は小澤征爾と並び齋藤秀雄のメソッドを最もよく体現した音楽家。スダーンからノットへとバトンタッチし、ますます充実している東響だが、正確なタクト…