Tag Archive for エディタ・グルベローヴァ

エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)

コロラトゥーラの女王が《ルチア》で日本最後のオペラ出演!  昨年に続き、エディタ・グルベローヴァが来日する。今回はハンガリー国立歌劇場との公演で、長大至難のアリアで知られる《ランメルモールのルチア》でのタイトルロールを歌うのだ。《ルチア》は42年前、20代後半のグラーツ歌劇場での公演以来、彼女の主要レパートリーになって…

第35回 名古屋クラシックフェスティバル

世界のトップ・アーティストたちが名古屋に集結!  名古屋のクラシック音楽シーンを華やかに彩る「名古屋クラシックフェスティバル」が今年も開催される。日本特殊陶業市民会館フォレストホールと愛知県芸術劇場大ホールを舞台に、この9月から2018年1月までの全7公演にわたって、トップレベルのアーティストたちが続々と登場する。  …

クラシカ・ジャパンが、大型の無料放送『クラシカ音楽祭』を開催!

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、5月5日から7日までの3日間、大型無料放送「クラシカ音楽祭」を実施する。  「クラシカ音楽祭」は、5月から「クラシカ・ジャパン」でスタートする新テーマ「クラシック・スター名鑑」を記念した特別編成で放送。プラシド・ドミンゴ、グスターボ・ドゥダメル、ア…

『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」  期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違…

エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)

ベルカントの女王の健在ぶりを目撃する!  もちろん古希を過ぎてからも、舞台に立つ歌手はいないではない。しかし、最高音が必要なコロラトゥーラの分野で、オペラの舞台でなお大活躍を続けるソプラノは、まさに古来稀なり、だ。なにしろ、2018年には「デビュー50周年」を祝う記念コンサートが、これまで活動の本拠にしてきたウィーン国…

プラハ国立歌劇場 《魔笛》《ノルマ》

 モーツァルトの曲には、脳を活性化させる力がある、という。それは、音楽ファンのみならず、演奏現場のアーティストたちも日々感じ入る境地だろう。規則正しいリズムで背筋が伸びて、メロディから音の粒が勢いよく弾け飛ぶさまが、まるで炭酸泉浴のような心地よさを、耳から体内へともたらすのだ。だから、ピアニストでも歌手でも、「モーツァ…

第34回 名古屋クラシックフェスティバル

世界最高峰の豪華な顔ぶれが集結!  1983年から毎年開催されている、「名古屋クラシックフェスティバル」。期間中には、世界的な超一流アーティストが続々と名古屋を訪れ、名演の花を咲かせる。34回目を数える今年も、愛知県芸術劇場コンサートホール・大ホールを舞台に、“世界最高峰”の豪華な顔ぶれによる全7公演がずらり。全公演を…