Tag Archive for イザベル・ファウスト

【インタビュー】シルヴァン・カンブルラン(読売日本交響楽団常任指揮者)

鬼才が年明けに放つ興味津々の3プログラム  11月の読響公演でメシアンの大作オペラ《アッシジの聖フランチェスコ》を指揮し、歴史的な名演を残したカンブルラン。「素晴らしいコンサートでしたが、私は常に先のことを考えています」と語る彼は、その余韻も冷めやらぬ1月、常任指揮者を務める同楽団に再び登場し、興味津々のプログラムを3…

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン) & アレクサンドル・メルニコフ(フォルテピアノ) 〜モーツァルト・チクルス〜(全3回)

現代屈指のコンビが天才の深奥に迫る  この公演のチケットが入手可能ならば、急いだ方がいい。王子ホールにおけるイザベル・ファウストとアレクサンドル・メルニコフのデュオだ。正攻法のアプローチに精妙なニュアンスをこめて楽曲の本質を抉る世界屈指のヴァイオリニストと、雄弁で生気に充ちた敏腕ピアニストの名コンビは、同ホールでベート…

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)

今度は名手揃うトリオと無伴奏で真価を発揮  真摯かつ誠実に楽曲の本質を聴かせる世界屈指のヴァイオリニスト、イザベル・ファウストが、来る2〜3月、ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)、アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)とのトリオ、及びJ.S.バッハの無伴奏ソナタ&パルティータの公演を行う。何れも大注目だが、まず取材直前のバ…

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン) & クリスティアン・ベザイデンホウト(チェンバロ)

バッハ演奏の先端を行く2人の日本初公演  モダンとピリオド、両方のフィールドを往き来し、知的で繊細、かつ血の通った変幻自在の快演を聴かせて、熱い視線を浴びているドイツのヴァイオリニスト、イザベル・ファウスト。そして、フォルテピアノなど歴史的鍵盤楽器からモダン・ピアノまでを弾きこなし、常に「“耳”から鱗」の体験を約束して…

飯森範親(指揮) 日本センチュリー交響楽団

協奏?それとも競争?!  ステージの主役は、ソリストか? それとも、オーケストラなのか? 知的で繊細、かつ熱い血の通ったプレイで聴衆を魅了、世界中から常に視線を注がれているヴァイオリンのイザベル・ファウストが、首席指揮者の飯森範親が率いる日本センチュリー交響楽団の定期へ登場。ブラームスのヴァイオリン協奏曲とバルトークの…

イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮) チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

チェコ・フィルに新たな黄金時代来たる!! 2012年、チェコ・フィルの首席指揮者にビエロフラーヴェクが就任した。BBC響の首席指揮者をはじめ、世界の一流オケや歌劇場の演台に立ってきた巨匠と伝統の楽団。チェコ音楽界最高のコンビが遂に実現したのだ。 実はビエロフラーヴェクがこのポストに迎えられるのは今回が二度目である。チェ…