ニュース・トピックス

本名徹次がベトナム国立響の音楽監督・首席指揮者に就任

 ベトナム国立交響楽団は本名徹次が同響の音楽監督・首席指揮者に就任することを発表した。本名は2001年より同響の音楽顧問・指揮者を務めており、同響初の外国人音楽監督。本名とベトナム国立響の今後の活動は、2007年から2011年まで行われるマーラー全曲演奏に加え、今年2月より3年間にわたりベートーヴェン全曲演奏シリーズを…

プレヴィンがN響の首席客演指揮者に決定

 NHK交響楽団はアンドレ・プレヴィンが2009年9月より同響の首席客演指揮者に就任することを発表した。プレヴィンは1993年のN響との初共演後、95年、98年、99年と共演を重ね、2007年9月の定期公演ではモーツァルト・プログラムを弾き振りし好評を博した。今後のN響との新たなコラボレーションとして、プレヴィンによる…

bravissimo! ベータ版始動

WEBぶらあぼリニューアルにともないbravissimo! ベータ版*1も始動 音楽配信希望のプロフェッショナル音楽家大募集 リサイタルを開催なさる音楽家、マネージメントの方へ せっかくの機会です。 bravissimo!ブランドでiTunes Storeからライヴ配信も検討してみませんか? ●でも登録料*2が心配 ●…

新国立劇場の新シーズンのラインアップ

 新国立劇場の2009/10シーズンの内容が発表された。オペラハウスとしての基本となるレパートリー公演に加え、20世紀作品、さらに世界初演作品など、昨年度にもましてバラエティに富む内容となった。 ★【新制作】ヴェルディ《オテロ》9月〜10月 6回公演  指揮には、新国立劇場《マクベス》《アイーダ》で名演を聴かせた若き鬼…

ドイツ・グラモフォン、ユジャ・ワン(ピアノ)と専属 録音契約を締結

 ドイツ・グラモフォン(DG)は中国出身のピアニスト、ユジャ・ワンと専属録音契約を結んだ。彼女は1987年北京生まれ。北京の中央音楽院、カナダ・カルガリーのマウント・ロイヤル・カレッジ音楽院を経て、フィラデルフィアのカーティス音楽院を2008年に卒業している。2008/09シーズンではシャルル・デュトワ指揮のロサンゼル…

METライブビューイング2008〜09 いよいよクライマックス

 ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の上演を映画館(日本は全国10ヵ所)で観ることができるMETライブビューイング。まるで本物の舞台を観ているかのような高画質の映像と臨場感溢れるサウンドが高評で日本のオペラファンの間ではすでにおなじみ。そのメトロポリタン歌劇場の今シーズン最後の4本が上映される。 ★《ランメルモールのル…

東京フィルとNHKが演奏会の高音質ライヴ実験を実施

 東京フィルハーモニー交響楽団は1月29日、NHKと共同で、演奏会場のサウンドを再現するリアルタイム伝送実験を行った。これは東京オペラシティコンサートホールで開催された東京フィルの「第43回オペラシティ定期シリーズ」演奏会(指揮/ペーター・シュナイダー)を、コンサートホール階下のリサイタルホールにリアルタイムで伝送し、…

スコットランド友好150周年記念コンサート開催

 日英友好通商条約締結から昨年で150年。この節目の年を記念するイベントの一環として、日本人作曲家の作品とスコットランド伝統音楽により両国友好150年を祝うコンサートが開催される。指揮は藤岡幸夫とアンドリュー・マクガバー。第1部ではマルコム・アーノルドや武満徹、外山雄三ら現代作曲家による名作の数々を東京フィルハーモニー…

第3回あなたが選ぶNECガラ・コンサート 出演者決定

 NECのメセナ活動の一環として実施されている「第3回あなたが選ぶNECガラ・コンサート」が3月20日に浜離宮朝日ホールで開催される。このコンサートは、優れた日本のクラシック音楽アーティストを国内外に紹介するためのウェブサイト「NEC Navigates Japan’s Classical Music Ar…

海外クラシック音楽ニュース

==========================================================世界中の新聞・雑誌の記事から気になるクラシック関連ニュースをピックアップ========================================================== The cou…