ニュース・トピックス

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2010年のテーマは「ショパンの宇宙」

2010年のゴールデンウィーク中に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭 2010 」のテーマが、「ショパンの宇宙」であることを主催者の東京国際フォーラムが発表した。開催期間は2010年4月28日(水)〜5月4日(火) (コア期間:5/2〜5/4)。公演数は約300公演(うち有料公演は約170…

東京国際音楽コンクール<指揮>受賞者決定

 第15回東京国際音楽コンクール<指揮>の本選が11月1日に東京オペラシティコンサートホールにて行われ、第3位にミハイル・レオンティエフ(ロシア/1982生)、入選に松井慶太(日本/1984生)とジュリアン・ルロワ(フランス/1983生)という結果が発表された。第1位・第2位、特別賞・斎藤秀雄賞の該当者はいなかった。 …

「フルートのストラディヴァリたち」開催

 18世紀のフルートの名工ルイ・ロットと現代の名工たち、またバロック・フルートの魅力について考察するイベントが開催される。有田正広の講演と演奏、杉原広一(フルート製作者)等による公開シンポジウムのほか、楽器の展示と販売も行われる。★12月12日(土)14:00・自由学園明日館 \2500問:笛オタクLa 事務局03-3…

渋谷区文化総合施設の名称募集中

2010年11月末、渋谷駅近くの旧大和田小学校跡地に中・小2つのホールを持つ文化総合施設がオープンする。ホールはクラシックのコンサートにも適した仕様になっており、室内楽やリサイタル用のスペースとしても利用できる予定。渋谷区ではこの施設の名称を募集している。応募方法は、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・名称案(複数…

ビルギット・ニルソン賞の授賞式がストックホルムで開催

20世紀を代表するソプラノ歌手、ビルギット・ニルソンにちなんで設立された「ビルギット・ニルソン賞」の第1回授賞式が、ストックホルムのスウェーデン王立劇場で10月13日に行われた。授賞式には初代受賞者のプラシド・ドミンゴ氏が出席し、カール・グスタフ16世スウェーデン国王より賞金100万ドルが授与された。式に臨んだドミンゴ…

オーケストラ・アンサンブル金沢がヨーロッパ公演

 オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)が11月に、ルーマニア、ブルガリア、オーストリア、ハンガリーの4ヶ国で計4公演を開催する。これは東欧諸国を流れるドナウ川流域の国々と日本との外交記念の年「日本・ドナウ交流年2009」を記念したもので、OEKにとって14度目の海外公演。今回のプログラムにはモーツァルト、ハイドン、…

関西フィルの音楽監督にデュメイが就任

 関西フィルハーモニー管弦楽団はヴァイオリニストで指揮者のオーギュスタン・デュメイ(現・同楽団首席客演指揮者)を2011年1月1日より音楽監督として迎えることを発表した。任期は5年間。関西フィルとの過去6回にわたる共演が高く評価され、音楽監督への就任に繋がった。アルテュール・グリュミオーの薫陶を受けたデュメイ(1949…

スクロヴァチェフスキが読売日響の桂冠名誉指揮者に

 “最後の巨匠”と言われるスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(1923〜)は、1978年の初共演以来、読売日本交響楽団と数回にわたる客演を行い、とくにブラームス、ブルックナー、シューマンの交響曲における独特な解釈で日本のオーケストラ・ファンを楽しませてきた。2007年からは3年間にわたり常任指揮…

東京フィルの常任指揮者にダン・エッティンガーが 就任

 東京フィルハーモニー交響楽団は9月29日に都内で記者会見を開き、ダン・エッティンガーの同フィル常任指揮者就任を発表した。任期は2010年4月から3年間で、彼は同フィルの初代常任指揮者、マンフレッド・グルリットから数えて8代目となる。エッティンガーは、イスラエル交響楽団の音楽監督に加え今年9月からマンハイム国民劇場音楽…

弦楽四重奏を志す若者のための「PhoenixOSAQA 2010」受講生募集

 大阪のザ・フェニックスホールは国内トップ・クラスのソリストで結成されたジャパン・ストリング・クヮルテット(JSQ)を講師に迎え、審査で選ばれた若手の弦楽四重奏団を指導・育成、あわせて聴衆の育成も図る教育・啓発事業「Phoenix OSAQA 2010」を2010年3月に開催する。応募資格はメンバーが10年3月31日現…