ニュース・トピックス

イープラスがアーティスト全力応援企画としてサロンコンサートを開催

リーズナブルな手数料で簡単にウェブ上でチケット販売ができ、画像や動画なども使って充実した公演紹介ページを作ることができる「WEBオープンシステム」。同システムでチケットを販売している様々なジャンルの公演の情報が満載のサイト「エンタメ市場」を運営しているイープラスが、「サロンコンサートシリーズ」を企画、その第1回のプレミ…

サイモン・ラトルとEMIクラシックスが契約を更新

サイモン・ラトルがEMIクラシックスとの専属契約を去る11月16日にロンドンで更新した。契約更新には、EMIクラシックス・アーティスト&レパートリー担当のスティーヴン・ジョーンズと同社ビジネス&法務担当副社長ローナ・アイズルウッドが立ち会った。ラトルは「30年以上にわたって私を信頼してくれたパートナーであるEMIクラシ…

中村紘子がポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」ゴールドメダル受章

デビュー50周年を迎えたピアニスト中村紘子に「ポーランド共和国文化勲章」が授与された。ショパンをはじめとするポーランドのピアノ作品を優れた演奏で広く紹介し、またショパン・コンクール審査員として長年にわたり文化芸術の発展に寄与した功績が評価されての受章となった。「グロリア・アルティス」はポーランドの権威ある文化勲章の中で…

クラシック音楽家が事業仕分けに対して緊急アピール

政府による行政刷新のための「事業仕分け」により、明確な文化立国のビジョンが示されないまま、文化予算が大幅な縮減とされたことを危惧し、著名クラシック音楽家8名が集まり、音楽関係者として緊急のアピールを行うための会見が12月7日に都内で開かれた。会見には飯森範親(指揮)、尾高忠明(指揮)、高丈二(声楽)、三枝成彰(作曲)、…

ダンツァ第25号・11/28発行号のお詫びと訂正

●83ページ  Jバレエアーツ イルンガのクラス スケジュールと講師が変更になりました。ホームページはこちら正しくは→ ●公演ナビゲート46ページの谷桃子バレエ団「ジゼル」のレビュー公演でミルタ役を踊った「朝枝めぐみ」さんの名前が「朝倉」となっておりました。お詫び致します。 ●65ページの新国立劇場…

第26回現音作曲新人賞決定

日本現代音楽協会は、11月16日に東京オペラシティリサイタルホールに て〈現音・秋の音楽展2009〉第5夜「第26回現音作曲新人賞本選会」を開催、2009年度「第26回現音作曲新人賞」に村瀬晴美(むらせ・はるみ/東京都出身/1985年生)の《太陽を背負う月》を選出した。また、「富樫賞」には、田口和行(たぐち・かずゆき/…

映画『シャネル&ストラヴィンスキー』公開

 第62回カンヌ国際映画祭のクロージング作品として上映された話題作『シャネル&ストラヴィンスキー』が公開される。 舞台は1920年のパリ。ファッション・デザイナーとしてトップに上りつめたココ・シャネルは、当時センセーションを巻き起こしたバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)率いるセルゲイ・ディアギレフなど多くの芸術家たちと…

フェニックスホール・エヴォリューション・シリーズ 公演企画募集中

 大阪のザ・フェニックス・ホールでは、ホールが公演企画を公募し、プロ・アマを問わず、審査で選ばれた企画アーティストに付帯施設(基本費)を無料で提供し、併せてホールスタッフが公演開催をサポートするという公演共催事業「フェニックス・エヴォリューション・シリーズ」を開催している。現在、2011年2月・3月・7月・8月に行う公…

2009年「第九」状況(ぶらあぼ調べ)

 年末恒例のクラシック界の行事といえば「第九」。今年の演奏回数などを「ぶらあぼ」に寄せられた情報をもとに集計した。下記の集計結果はオーケストラと合唱団による全曲演奏のみをカウントしている。ちなみに第4楽章しか演奏しないものや、ピアノ伴奏による演奏などの「第九」演奏会は全国から約20公演の情報が寄せられている。●演奏回数…