Pre-Stage=Prestige

横山恵子●ソプラノ

ブリュンヒルデは強いだけの女性でなくかわいい人だと感じています  神奈川県民ホール、びわ湖ホール、東京二期会などによる共同制作オペラ・シリーズ。この9月に第7弾となる《ワルキューレ》が上演される。今回は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と日本センチュリー交響楽団による合同オーケストラを編成。指揮は、びわ湖ホール芸術監督で…

横山幸雄●ピアノ

今度はベートーヴェンのピアノ独奏曲全曲演奏に挑みます! ショパンのピアノ曲全212曲を1日18時間かけて弾いたリサイタルがギネス記録に認定されるなど、あっと驚くような大胆な企画も横山幸雄の魅力のひとつ。その彼が今度はベートーヴェンのピアノ独奏曲全曲演奏に挑む。2020年の生誕250年まで年1回ずつ、7年をかけての長大な…

グスターボ・ドゥダメル(指揮)

スカラ座でヴェルディのスコアと向き合えるなんて最高です!  ヴェルディ・イヤーのトピックの一つといえるのが、9月に行われるミラノ・スカラ座日本公演。バルバラ・フリットリやレオ・ヌッチなど錚々たるキャスティングもさることながら、大きな話題は、指揮者に新世代のマエストロ2人が起用されていることだ。《リゴレット》を振るのが、…

大萩康司●ギター

ギターを軸とした小宇宙的世界を愉しもう  毎夏の恒例となった音楽祭であり、世界へとアピールできそうなプログラムとクオリティでファンを魅了している《Hakujuギター・フェスタ》。荘村清志と福田進一というクラシック・ギター界をリードする両輪がプロデューサーを務め、ひとつのテーマから広がる多彩なプログラムによって、ギター音…

インゴ・ メッツマッハー ●指揮

プログラムには一つの文脈が必要です ドイツの名匠インゴ・メッツマッハーが、今秋、新日本フィルの“Conductor in Residence”に就任する。1シーズンに4プログラム計6公演の定期演奏会を指揮するほか、音楽的なアドバイスや地域での演奏活動への協力などを行い、アルミンク後の同楽団を支えていく。 「毎回指揮する…

上杉春雄 ●ピアノ

すべての感情が込められた音 すべてが凝縮された響きを目指します  今年デビュー25周年を迎えた上杉春雄が、“時を聴く”と題したコンサートシリーズを行う。 「タイトルは、尊敬する彫刻家の安田侃(やすだかん)さんがローマで行った野外展覧会、“時に触れる”からとりました。時間とともに流れる聴覚芸術である音楽、そこに、自分と周…

池辺晋一郎 ●作曲

自分が本当に言いたいこと、それが交響曲になるのです  70歳を迎えてのんびり余生を過ごす。そんな世間一般のイメージと、多忙を極めている作曲家池辺晋一郎の姿はまるで異なっている。デビュー以来、つねに創作界の最前線で活動し続け、作品数も膨大だ。今年の9月15日、池辺が古稀の誕生日を迎えるにあたり、創作活動の軌跡を祝うバース…