ニュース

アラン・ギルバート都響首席客演指揮者就任会見

 7月15日、16日に、東京都交響楽団(以下 都響)の首席客演指揮者就任披露公演を終えたアラン・ギルバートが、翌17日に都内で行われた就任発表の記者会見に出席した。会見では、ギルバートの他、同楽団ソロ・コンサートマスターの矢部達哉、理事長の近藤誠一、芸術主幹の国塩哲紀が登壇した。 (2018.7/17 都内 Photo…

「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門にリッカルド・ムーティ

 第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催:公益財団法人日本美術協会)の受賞者が7月10日の記者会見で発表された。音楽部門では、指揮者のリッカルド・ムーティ(イタリア)が選ばれた。  ムーティは、1941年ナポリ生まれ。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院などで学び、67年にグィード・カンテッリ国際指揮者コンクールで…

【公演レポ】バイエルン国立歌劇場《パルジファル》

 「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル2018」が開催されているバイエルン国立歌劇場で上演中のワーグナー《パルジファル》。7月8日(日)の公演は、「Oper für alle 2018」として劇場前のマックスヨーゼフ広場でパブリック・ビューイングが行われたほか、「STAATSOPER.TV」でライブ・ストリーミング配信…

吉田都が新国立劇場舞踊部門の次期芸術監督に

 バレエダンサーの吉田都が、新国立劇場の2020/21シーズンからの舞踊部門芸術監督予定者として芸術参与に就任することが決まった。芸術参与就任は2018年9月1日。6月28日に開催された新国立劇場運営財団理事会で決定した。  芸術監督の任期は2020年9月1日から2024年8月31日までの4年間を予定している。大原永子…

全国共同制作プロジェクト《ドン・ジョヴァンニ》、井上道義指揮&森山開次演出で上演

 来年1月の富山公演を皮切りに、東京、熊本と全国3都市で、全国共同制作プロジェクト モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》(新演出・英語字幕付・日本語上演)が上演される。  全国共同制作プロジェクトは、全国の公共ホール・芸術団体などが手を組み、新演出のオペラを共同制作し、国内巡演するプロジェクト。これまでに、井上道義…

【社員募集(通年採用)】株式会社東京MDE

クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」を発行する株式会社東京MDEでは、業務拡大のため新しい力を求めています。 現在募集中の職種は以下の通りです。   現在募集中の職種は以下の通りです。   ①総務・人事・経理業務を担う管理部 → エントリーはコチラ ◇業務内容: 社内の経理を中心とした管理業務、経営陣と…

日本フィルハーモニー交響楽団が首席指揮者ピエタリ・インキネンとの契約延長を発表

 日本フィルハーモニー交響楽団は、首席指揮者ピエタリ・インキネンとの契約延長を6月15日、都内で行われた会見で発表した。延長期間は2019年9月より21年8月までの2年間。 (2018.6/15 東京都内 Photo:S.Ito/Tokyo MDE) インキネンは、09年より同団首席客演指揮者に就任、シベリウスなど母国…

ローム ミュージック ファンデーションが、2018年度の事業内容を発表

 ローム株式会社(本社:京都市)が支援する公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション(京都市)が、2018年度の事業内容を発表した。1991年の設立以来、音楽文化の発展と普及を目的として各種活動に取り組み、特に若い音楽家への育成に力をいれており、事業を通じて支援した音楽家たちは国内外で活躍している。  201…

東京バレエ団 ブルメイステル版『白鳥の湖』待望の再演!

 東京バレエ団が6月16日より、約2年半ぶりにブルメイステル版『白鳥の湖』を再演する。今回初役となる沖香菜子と宮川新大(あらた)が一部リハーサルを公開、斎藤友佳理芸術監督とともに今の心境を語った。 (2018.6/12 東京バレエ団 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  斎藤が2016年に同団芸術監督就…

長尾春花が第13回カール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝

 6月3日から10日までハンガリー北西部のモションマジャローヴァールで行われていた、第13回カール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールで長尾春花が優勝した。第2位は、Eryu Feng(中国)とLouisa Staples (イギリス)、第3位にはJulia Turnovsky(オーストリア)が入賞した。審査委員長…