注目公演

マルティーノ・ティリモ(ピアノ)

シューベルトに滲む深い音楽性  “いぶし銀”という言葉が、まさに相応しい。数々の名演を生み出し、往年のピアニスト、シュナーベルやアラウを思わせるピアノの巨匠、マルティーノ・ティリモ。冬の日本へ降臨し、得意とするシューベルトとショパンの名品だけで組み上げたプログラムを通じて、聴衆の心に温かな灯をともす。  キプロス生まれ…

野尻多佳子 ピアノリサイタル 永遠なるものに〜My Passion〜

ピアノ・ソナタの“王道”を極める  繊細な感性で紡がれてゆく旋律が、時空を超えた旅へと誘う。日本はもちろん、ドイツやオーストリア、スイスなど海外でも演奏活動を展開する実力派ピアニストの野尻多佳子。「永遠なるものに〜My Passion〜」と題したリサイタルで、ベートーヴェンの3曲とリスト、4つの名ソナタを取り上げる。 …

神奈川県民ホール巡回事業 出張講座 in 橋本&横須賀 青島広志のたのしい名作オペラ講座 オペラ《魔笛》の魅力

これであなたも《魔笛》通!  神奈川県民ホールは改修のため2018年3月31日まで休館中だが、同ホール主催公演の巡回事業として、県内で出張公演を行っている。2月に橋本と横須賀で行われる出張公演は、「青島広志のたのしい名作オペラ講座」。モーツァルトの名作《魔笛》の魅力について、テレビでの楽しいトークでも知られる作曲家の青…

創遊・楽落 “夜” らいぶ Vol.41―音楽家と落語家のコラボレーション―

“進化”する芸能のフィールド  人気落語家と実力派音楽家の“一期一会”のコラボレートを楽しむ人気シリーズ「創遊・楽落 “夜” らいぶ」。第41弾には、かつて「オールナイトニッポン」をはじめ、ラジオのDJとして過激なトークが若者から圧倒的な支持を受け、本業の落語にも精力的に取り組む笑福亭鶴光が登場。邦楽界で先鋭的な活動を…

辻本 玲(チェロ)

心に響く芳醇な音色  日本音楽コンクール第2位と聴衆賞、2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞などの受賞歴をもち、ソリストとして活躍を続けてきた辻本玲。15年に日本フィルハーモニー交響楽団のソロ・チェロ奏者に就任、以来ますます表現の幅を広げ、代表的な名手としての地位を築いている。  その辻本がトッ…

大島 亮 ヴィオラ リサイタル 2018 Vol.5

俊英奏者が挑む“5つの個性”  ヴィオラ奏者の大島亮は、東京音楽コンクール第1位受賞以降の活躍に加え、現在は神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者として合奏の要も務めており、30代半ばとなるいま、着実に深みを増している。  大島の5回目となるリサイタルは、共演を重ねる草冬香(くさふゆか)のピアノと共に、異なる国の作曲家…

長岡京室内アンサンブル 第9集CD発売記念

奏者が互いに呼吸を感じとる唯一無二の合奏力  長岡京という日本古来の伝統の息づく地域に根差しながら、若い音楽家を結集し一流の室内楽団を作る——ヨーロッパで活躍していたヴァイオリニスト・森悠子の夢が長岡京室内アンサンブルとして結晶化したのが1997年のこと。長年の活動を通じ、現在、同団は押しも押されもせぬ室内合奏団の一つ…

東京音楽コンクール入賞者リサイタル コハーン・イシュトヴァーン(クラリネット)

最強のコンビで最強のエンターテインメントを!  ハンガリー出身のクラリネット・ソリストで、現在は日本を拠点に活躍するコハーン・イシュトヴァーン。2013年の東京音楽コンクール第1位受賞「入賞者リサイタル」を2月に開催する。共演ピアニストはハンガリー人の母をもち6歳からハンガリーで学んだ人気の名手、金子三勇士。チラシのキ…

ららら♪クラシック コンサート

“超名曲”と5人のソリストが織りなす素敵なステージ  NHK Eテレで2012年から放送中の、クラシック音楽の魅力を多彩な切り口でわかりやすく紹介する人気音楽番組『ららら♪クラシック』がコンサートを開催。第1回のテーマは「ヴァイオリン名曲特集」。  川久保賜紀・辻彩奈・成田達輝・松田理奈・宮本笑里と、国際的に活躍する名…

マルクス・シュテンツ(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団

ヘンツェの魅力を解き明かす  2012年に86歳で亡くなったハンス・ヴェルナー・ヘンツェは、戦後ドイツ音楽をけん引した作曲家だった。前衛音楽が一世を風靡した時代にもいたずらに技法追求の競争には加わらず、一時は左翼思想に傾倒するなどユニークな立ち位置を貫いた。その創作はオペラから交響曲まで膨大な量に上り、スタイルは融通無…