【速報】LFJ追加公演でアルゲリッチ&クレーメルの競演が実現!

 5月3日(土)から東京国際フォーラムをメイン会場に3日間にわたり繰り広げられる音楽の祭典『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014 「10回記念 祝祭の日」』に追加公演が決定した。

 既報の通り( http://ebravo.jp/archives/8768 )、世界的に活躍する現代最高のピアニストのひとりマルタ・アルゲリッチが駆けつけ、サン=サーンス《動物の謝肉祭》とストラヴィンスキー《春の祭典》(2台ピアノ版)を披露するが、なんと!こちらも世界最高のヴァイオリニストのひとり、ギドン・クレーメルの参加も決まった。(未定だったチェロにはクレーメル夫人のギードゥレ・ディルバナウスカイテが参加)

 アルゲリッチとクレーメルは、固い友情で結ばれ、長く世界各地で競演を重ねてきたが、日本での競演は「別府アルゲリッチ音楽祭」を除いては、ごくわずかだっただけに待望の東京公演となる(1994年以来、20年ぶり)。

 チケットは4月12日10:00から一般発売(先行販売あり)。

(C) Andreas Malkmus / ECM Records

(C) Andreas Malkmus / ECM Records

【公演概要】
2014年5月3日(土・祝) 22:15開演 23:10終演予定
東京国際フォーラム ホールA
●公演番号:117

●出演:マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)※/酒井茜(ピアノ)/ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)/堀米ゆず子(ヴァイオリン)/川本嘉子(ヴィオラ)/ギードゥレ・ディルバナウスカイテ(チェロ)/吉田秀(コントラバス)/ジュリエット・ユレル(フルート)/ラファエル・セヴェール(クラリネット)/安江佐和子(パーカッション)

●曲目:ストラヴィンスキー《春の祭典》※
   サン=サーンス《動物の謝肉祭》

●料金:S¥3,500 A¥2,500 B¥1,500

◎先行販売 (フレンズ先行はございません)
・ぴあプリセール 4月5日 10時00分〜11日23時59分 http://pia.jp/t/lfj/
※座席選択可能 ※引き取りはセブンイレブンのみ

・セブンイレブン店頭先行販売 4月7日 10時00分〜11日23時59分
※「マルチコピー機」チケットぴあよりご購入ください Pコード:597-801

・東京国際フォーラム 地上広場ボックスオフィス 4月11日 11時00分〜21時30分 
※営業時間延長

◎一般発売
4月12日(土)10時00分〜
チケットぴあ(4月12日のみ特別電話予約 0570-02-4401 4月12日 10:00〜23:59 Pコード:597-801)
東京国際フォーラム 地上広場ボックスオフィス(※11時00分〜)

■ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014 公式サイト
http://www.lfj.jp/

問:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭事務局
TEL 03-5221-9100(平日10時00分〜17時00分)

■関連記事
●デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団〜名コンビの最後の来日公演を逃すな!
●第16回 別府アルゲリッチ音楽祭〜クレーメルも登場する“出会いの場”