マチュー・デュフォー フルート・リサイタル

欧米の頂点を極めた名手が奏でる母国音楽の真髄

C)ヤマハ株式会社

 ベルリン・フィル&シカゴ響の欧米2強を制覇した驚異のフルート奏者、マチュー・デュフォーが、2年ぶりにリサイタルを行う。1972年パリに生まれた彼は、トゥールーズ・キャピトル国立管の首席奏者、パリ・オペラ座管のスーパー・ソロイスト、シカゴ響の首席奏者を経て、2015年9月ベルリン・フィルの首席ソロ奏者に就任し、世界最高の機能を有する2大楽団の首席の座を歴任することと相なった。
 彼の強みは、圧倒的な技巧とダイナミクスに加えて、仏米独の環境に身を置き、オペラの演奏をも経験したがゆえの幅広い音楽性。その雄弁な表現力で楽曲の魅力をナチュラルに堪能させてくれる。しかも今回は、ヴァレーズ、フォーレ、ドビュッシー、ゴーベール、フランクの無伴奏曲や小品から本格ソナタに至る、近代フランス(系)プログラム。真の語法を身に付けた母国の音楽だけに、気品とエスプリ漂う王道演奏で聴く者を魅了すること間違いなしだ。ここは、333席の親密な空間に響く艶やかな音色と絶妙な節回しに、心置きなく酔いしれたい。ピアノは浦壁信二。
文:柴田克彦
(ぶらあぼ2018年5月号より)

2018.6/5(火)19:00 ヤマハホール
問:パシフィック・コンサート・マネジメント03-3552-3831
http://www.pacific-concert.co.jp/