神奈川県民ホール巡回事業 出張講座 in 橋本&横須賀 青島広志のたのしい名作オペラ講座 オペラ《魔笛》の魅力

これであなたも《魔笛》通!

C) Gakken Plus

 神奈川県民ホールは改修のため2018年3月31日まで休館中だが、同ホール主催公演の巡回事業として、県内で出張公演を行っている。2月に橋本と横須賀で行われる出張公演は、「青島広志のたのしい名作オペラ講座」。モーツァルトの名作《魔笛》の魅力について、テレビでの楽しいトークでも知られる作曲家の青島がとことん紹介するステージだ。以前にも神奈川県民ホールで同様の公演が開催され、その内容が好評だったため、引き続き青島が構成・トーク・ピアノを担当してさらに魅力的に上演されることになった。
 歌手はソプラノ横山美奈、テノール小野勉、バリトン福山出(いずる)の3人。彼らが劇中のあらゆるキャストに扮して10前後の場面を歌い上げる予定で、《魔笛》のエッセンスは十分に味わえる。そこにあの青島の演奏と解説が絡むとなれば、聴き慣れた曲も新鮮な魅力を発見できそう。また、やはり同ホール出張公演として3月に横須賀(3/11)と相模原(3/18)で《魔笛》の舞台上演が控えており、それを一層楽しめる講座としても理想的な好機となるに違いない。
文:林 昌英
(ぶらあぼ2018年1月号より)

2018.2/11(日)14:00 杜のホールはしもと
2018.2/18(日)14:00 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
問 チケットかながわ0570-015-415
http://www.kanagawa-arts.or.jp/