栗山演出の不朽の名舞台《蝶々夫人》を再演〜東京二期会

 東京二期会が二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演シリーズの一環として10月、オペラ《蝶々夫人》を上演する。演出は栗山昌良。
 栗山が二期会で《蝶々夫人》を初めて演出したのが1957年。以来、60年以上の歳月をかけて舞台に磨きをかけてきた。一人の演出家が同じ団体で同じ作品をこれほどの長期にわたり追求することは稀なことで、二期会にとっての財産というにとどまらず、真に不朽の名作と言っても過言ではないだろう。
 その名舞台が今回、「二期会名作オペラ祭」としてS席10000円(学生2000円)という破格の低料金で提供される。

 今回上演される舞台は2003年に改訂初演されたもので、06、09、14年と再演を重ねてきた。大道具、小道具のきめ細やかさに照明効果の美しさも相まって、日本人に違和感を抱かせない、日本人の美意識を徹底的に追求した名舞台として常に評価されてきた。

 大熊文子、伊藤京子、柴田喜代子、毛利純子、阿部容子、高木鳰子、片岡啓子、中澤桂、島崎智子、川原敦子、大倉由紀枝、木下美穂子、腰越満美、大山亜紀子・・・栗山版「蝶々夫人」列伝に名を連ねてきた歌手たちだ。ここに今回新たに名を刻むのが、大村博美と森谷真理。

 昨日東京公演が終演したばかりの《ばらの騎士》で元帥夫人を演じ、新たな魅力を打ち出した森谷は、デビュー当初、欧米各地からこの役のオファーが来ていたが断り続けていたという。
 「これまでやってきたことに区切りをつけて新しいレパートリーへと考え、蝶々さんを歌う機会を探していた」という森谷は「日本で創られた日本の演出家による舞台はこれほどに〈和〉を美しく表現するのか……と感嘆したのです。所作や色づかいにきっちりと〈日本〉が出ているこの舞台に、ぜひ出演させていただきたいと思いました」と語る。いま乗りにのっている期待の才能が満を持して挑む舞台だ。

 大村は新国立劇場などですでに幾度も《蝶々夫人》を演じており、二期会での出演が今回初めてというのが意外ではあるが、さらに磨きをかけた新たな「蝶々夫人」像に期待したい。

 「スズキといえば山下牧子、山下と言えばスズキ」と言われるほど数多くの《蝶々夫人》で名スズキ役を演じてきた山下にも注目だが、このほかの出演者はすべて二期会での《蝶々夫人》は初出演。磨きあげられてきた名作にあって新鮮さも取り入れた、“新生・蝶々夫人”に注目が集まる。

 管弦楽はガエタノ・デスピノーサ指揮、東京交響楽団。

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

2014年公演より
Photo:M.Terashi/TokyoMDE

二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演シリーズ
東京二期会オペラ劇場《二期会名作オペラ祭》プッチーニ《蝶々夫人》
(オペラ全3幕、日本語字幕付・原語(イタリア語)上演)
2017年10月6日(金) 18:30、7日(土) 14:00、8日(日) 14:00、9日(月・祝) 14:00
東京文化会館
(上演予定時間:約3時間(休憩1回を含む))
指揮:ガエタノ・デスピノーサ
演出:栗山昌良

配役
蝶々夫人:大村博美(10/6、10/8、10/15)森谷真理(10/7、10/9)
スズキ:中島郁子(10/6、10/8、10/15)山下牧子(10/7、10/9)
ケート:成田伊美(10/6、10/8、10/15)和泉万里子(10/7、10/9)
ピンカートン:古橋郷平(10/6、10/8、10/15)宮里直樹(10/7、10/9)
シャープレス:与那城 敬(10/6、10/8、10/15)今井俊輔(10/7、10/9)
ゴロー:高橋 淳(10/6、10/8、10/15)升島唯博(10/7、10/9)
ヤマドリ:小林由樹(10/6、10/8、10/15)鹿野由之(10/7、10/9)
ボンゾ:志村文彦(10/6、10/8、10/15)勝村大城(10/7、10/9)
神官:杉浦隆大(10/6、10/8、10/15)原田勇雅(10/7、10/9)

合唱:二期会合唱団
管弦楽: 東京交響楽団

《二期会名作オペラ祭》特別料金
一般:S¥10,000 A¥9,000 B¥8,000 C¥6,000- D¥4,000 
学生:¥2,000
チケットスペース03-3234-9999/二期会チケットセンター03-3796-1831
http://www.nikikai.net/lineup/butterfly2017/index.html
東京二期会 http://www.nikikai.net/

【関連公演】
2017年10月15日(日) 14:00 鳥栖市民文化会館
指揮:ガエタノ・デスピノーサ 
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
http://www.nikikai.net/lineup/butterfly2017_tosu/index.html