ライナー・キュッヒルがN響ゲスト・コンサートマスターに就任

 NHK交響楽団は、2016年8月までウィーン・フィルおよびウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターとして活躍し、同歌劇場名誉会員にも選ばれていたライナー・キュッヒルが、17年4月よりゲスト・コンサートマスターに就任すると発表した。1979年以来、N響とはソリストおよび客演コンサートマスターとして共演を重ね、近年では同楽団が出演した東京・春・音楽祭のワーグナー《ニーベルングの指環》でもコンサートマスターを務めている。
 

NHK交響楽団
http://www.nhkso.or.jp/

【関連記事】
●フォトギャラリー
東京春祭ワーグナー・シリーズ vol.8『ニーベルングの指環』 第3日 《神々の黄昏》
4/1公演 http://ebravo.jp/harusai/archives/5040
4/4公演 http://ebravo.jp/harusai/archives/5095